遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

*

せっかくならオシャレに♪同棲カップルのためのインテリア選び

      2017/04/08

同棲カップルのためのインテリア選び

kids-room-275862_640

同棲をはじめる前に二人で暮らすためにどんなインテリアを購入する必要があるか相談して決めなくてはいけません。

家具や家電、カーテンなど部屋の印象を左右するインテリア選びは、同棲前のカップルにとって楽しい時間になります。

この時には、二人の生活が始まることへのワクワクした気持ちから、ついついテンションも上がりますが少し冷静になってみるのも必要です。

スポンサーリンク

二人の家具を持ち寄るかどうか

今まで別々の暮らしをしてきた二人が一緒に暮らすとなると、単純に考えて家具や家電などが二つずつあるということになります。

これはお互いに一人暮らしをしていたというケースですが、この場合は二人の生活でも使用できるものを選べばOKです。

しかしシングル仕様で使えないものばかりだったら、新たに購入することになります。

お互いに実家暮らしだったカップルだと、ほとんどのインテリア製品を新たに購入しなければいけません。

お金に余裕があるならイイですが、預金などが乏しい場合は予め資金を準備してから生活を始めるのが良いと思います。

 

同棲をはじめてからでもOKなもの

インテリアを準備するのは実際に生活がスタートしてから買う方が良いものがいくつもあります。

最初はカーテンや最低限必要な家電、食器などがあれば充分なんです。

その後に生活しながら食器棚や収納家具などを必要に応じて買っていくようにしましょう。

実際に生活してみないと、本当に必要かどうかわからないものが色々あるので、何もかも事前に準備する必要はありません。

スポンサーリンク

部屋の雰囲気を合わせる

同棲生活のスタートでは、双方の趣味がぶつかり合うことがあります。

インテリアの趣味に強いこだわりがあると、なかなかお互いに譲ることができないので、喧嘩になってしまうことも。

せっかくの新生活のスタートの前に喧嘩をして別れるなんてことにならないためにも、部屋の雰囲気を相談して決めておきましょう。

もしも彼氏が「好きにしていいよ」とお任せだったとしても、少しは相談するのが良いと思います。

自分だけの趣味で整えた部屋で落ち着かないと後から色々言われたら困りますからね。

 

費用の負担を考える

家具や家電など、大型の生活必需品を購入するのはまとまった費用が必要になります。

まずは準備するものを決め、その費用の負担割合を話し合って決めましょう。

同棲は結婚とは違うので、男性も女性も平等に費用を負担するのが理想的ですが、収入も違いますのでそれはあくまでも理想です。

トラブルの原因にならないためにも、費用の負担割合はキレイに決めるのが円満な同棲生活を送るためのカギになりますよ。


スポンサーリンク

 - 同棲 , , , ,

  関連記事