遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

同棲

彼氏と同棲するとき最低限クリアしておかなくてはいけない3つのポイント

投稿日:2015年3月30日 更新日:

遠距離恋愛中の彼氏と一緒に暮らすこと

love-497528_640

彼氏に会いたい気持ちが募り、同棲を考えている遠距離恋愛中の女性は、色々な不安も同時に抱えているでしょう。

知らない土地で暮らす不安、同棲しても上手くいかない時の不安、経済的にやっていけるかどうかの不安など。

数え上げたらキリがありません。

同棲するまでの恋愛期間ではわからないことがあると、いっそう不安も大きくなりますが、怖がっていてばかりでは先へは進めません。

不安を解消できる方法や、乗り越える方法を自分なりに見つけていくことで前を向けるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

収入への不安

遠距離恋愛をしていると、かなり出費があると思います。

電話代など通信費は、無料通話アプリやスカイプなどを利用すれば問題ありませんが、実際に会う時には交通費が必要になります。

交通費を安く抑えるためには、長距離バスを使ったり、自ら運転して会いに行くなど。

それでも回数が多くなれば、その負担は大きいものになります。

遠距離恋愛をしている彼氏が「一緒に住もう」と言ってくれたら、ある程度は生活水準が保てる収入があるからだと思っていいでしょう。

遠距離で交通費だけじゃなく、精神的にも寂しい想いを抱えて過ごすより、一緒に暮らす方が良いと考えてのことだと思います。

 

しかし、お金のことに全く無頓着な彼氏の場合は少し待った方が賢明です。

お金をやりくりすることが全くできていない場合、借金をしている可能性だってあります。

一緒に暮らすことを決める前に、彼氏のお金への考え方をしっかりチェックしておきましょう。

もしもお金にだらしのない彼だったら、一緒に暮らすのはもちろん、結婚しても苦労するかも知れません。

女性ががっちりと家計を管理できないと、将来不安が増すばかりです。

自分自身のお金への意識を高めておきましょう。

スポンサーリンク

同棲したら彼氏が変わってしまうのでは?

他人同士が一緒に暮らすことになれば、色々な問題が生じるのは当然のことです。

遠距離恋愛の時には見えなかった彼氏の一面が見えてしまい、愛が冷めてしまったら?

そんな不安が生まれるのもわかります。

遠く離れていることで、嫌なことを見ないようにしてきたのかも知れません。

ただ、それは自分にも当てはまることなんですよね。

女性も男性も、一緒に暮らしはじめると多少は変わってきます。

それを悪い変化と受け止めるのではなく、一緒にいることでお互いの距離が近くなったとプラスに受け入れるようにすることです。

 

でも、同棲が始まった途端に変わるような彼氏はちょっと心配です。

遠距離恋愛の時と激変してしまう彼氏かどうか不安な時は、同棲する前にテスト期間を設けてみるのが安心です。

できれば1週間ほどなんとか時間を作って一緒に過ごしてみましょう。

そのときは頑張りすぎないところがポイント。

どのくらい彼が生活に対して協力をしてくれるかチェックしてみよう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-同棲
-,

執筆者: