遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

同棲

同棲から結婚するのは実は遠回り?女性が注意する3つの問題点

投稿日:2015年3月18日 更新日:

遠距離恋愛から同棲に

158_1

遠距離恋愛をしていると、逢う時間は制限されるし、やっぱり寂しさが募ります。

結婚すれば問題は解決ですが、遠距離恋愛からいきなり結婚というのは、少しハードルが高いと感じてしまうかも知れません。

近い距離での恋愛が長く続けば、お互いの家に泊まったり、ほぼ同棲に近い状態になることもありますが、遠距離となるとそうもいきませんね。

 

同棲をしてみることで結婚への道が開けてくるかも知れません。

遠距離恋愛の寂しさや不安を解消できる方法だと言えるのでは。

ただ、その前に色々と考えておかなければならないことがあります。

思い切って行動するのもいいですが、その前に少しだけ考える時間を作ってみましょう。

スポンサーリンク

同棲する前に女性が注意すること

どちらかが暮らす場所で一緒に暮らし始める場合、問題になるのは仕事です。

男性に暮らす土地に女性が引っ越すというケースが多いと思いますが、女性は知らない土地で仕事を探さなくてはいけません。

慣れない土地で暮らすだけでもストレスを感じるので、いきなり仕事をはじめるのは難しいのでは?と思われるかも知れません。

でも、収入のない状態で同棲するのは不安が増すだけではないでしょうか。

 

男性側が仕事をしなくても良いから、一緒に暮らして欲しいと望んだとしても、自立することは大切なことです。

同棲は結婚の準備という考え方もありますが、自立できる道を残しておかないと、女性は心細さを感じてしまいます。

それに、仕事をはじめると同僚ができますから、知らない土地でも早く人間関係が構築されて孤独を感じることも少なくなりますね。

一人ぼっちで彼の帰りを待つだけの生活では、彼も重荷に感じてしまうかも。

自立できる女性でいることで、良い緊張感が保たれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

同棲はスタートしてから結婚を意識するまで

寝食を共にするようになると、遠距離恋愛をしていた頃とは違う二人になってくるでしょう。

最初はケンカが多くなる可能性も覚悟しておかなければいけません。

遠く離れていて、逢える時間を大切に感じていた頃は、ケンカをしてせっかくの時間をムダにしたくないという思いから、言いたいことも言えずにガマンしていた部分もあったはずです。

しかし、毎日一緒に暮らせるようになると、今まで溜めてきたモノが一気に出てきてしまう可能性もあるのです。

でもそれって必要なことだと思いませんか?

ガマンばかりをしたままで結婚をするよりも、相手のことをより深く知ることができますので。

ケンカも乗り越えて、お互いを必要とする関係が続いたら、結婚を考えるタイミングだと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-同棲
-,

執筆者: