遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

同棲

同棲のベストな間取りは2DKで決まり!絶対にNGな別れる間取りとは?

投稿日:2015年2月13日 更新日:

1k_2

同棲をするにあたって、お部屋を借りるならまず間取りをどうするか。彼と話し合わなくちゃいけません。

同棲って結婚とも友達とのルームシェアとも違う、一体どんな間取りが同棲には最適なのでしょうか?

それぞれのプランからおすすめの間取りをご紹介します。

スポンサーリンク

同棲で1Kの狭い間取りは絶対NG

同棲となると彼の一人暮らしの家に引っ越して、1Kのアパートで同棲を始めるようなカップルも多く見られます。

ただ相当入念なプランがない限り、これって失敗する元なんですね(^_^;)

大体8割がたの同棲カップルは結婚まで至らず破局するといわれています。

 

それはやはり無理な間取りが原因の一つにあげられます。

どんなに好き通しでも一緒に生活するとなると、各自のスペースというものが最低限必要になります。

同棲することによってデートしていただけでは分からなかった隠せない癖や生活スタイルなどが見えてきて、それを許容できるまでの気持ちが、狭い部屋だと保てないんですね。

なんでこんなに汚くして!わたしは寝てるのにうるさい!など狭い部屋ではたくさんの不満が出てきて、それを解消するスペースもなくいつも顔を突き合わせることになります。

大体狭いスペースに耐えられなくなるのは男性が多いので、彼の狭いアパートで同棲を考えている場合はかなり危険だと思っておきましょう。

狭い部屋でもOKな同棲

唯一1Kのような狭い部屋で同棲してもいいという場合が一つだけあります。

それは結婚を前提に新しい部屋への引っ越しが決まっている場合。

結婚する前に少し窮屈な部屋でお互いのことを知る、という意味の同棲はありです。

期間としては3か月~半年ほどがベストです。それ以上になると狭い部屋に耐えられなくなりストレスが溜まり喧嘩が始まります。

すぐに広いお部屋に引っ越すことが決まっているなら、狭いお部屋でも耐えることができます。

スポンサーリンク

同棲にベストな間取り

idea16imageL

では同棲にベストな間取りとは?それはやはり2DKです!ここは譲れません。

大体同棲が上手くいくカップルは絶対に2DK、もしくは2DK以上の間取りで暮らしています。

なにより重要なのは自分たち各自の部屋を持ち、プライベートな空間を保てること。

いくら大好きな彼氏だからって、見られたくないこと、知られたくないこと、一人で考えたいときなどありますよね。

鍵などはつけず、ただ一枚いつでも行き来できる部屋を持つことで、人間として落ち着いた気持ちを保つことができます。

 

それなら2Kでいいんじゃない?と思うかもしれませんが、それだとどちらかの部屋に行かない限り二人の時間がもてないんですね。

やはり共同のスペースを一つ確保していた方が、何かと便利です。

仕事の時間が不規則だったりする場合も、必ず部屋を分ける必要があります。

人間は睡眠を妨害されると怒りやすくなって、夜勤で疲れているだろう彼でも、うるさい!物音で起きた!と喧嘩になってしまいます。

せっかくのラブラブな時間を送れる同棲生活ですから、3DKや4DKなどわざわざ広い部屋にすることはありません。

二人のプライベートな空間を保てて、なおかつ距離の近い関係を築けるお部屋が一番です。

失敗する間取り

1DKの物件などで、1ルームが広くて仕切りをすれば2部屋くらい確保できる!というお部屋もありますよね。

デザイナーズマンションなどに広く取られていて、リビングとお部屋が繋がっている形になっているお部屋もあります。

そんなオシャレで広い空間を見て、1部屋だけど2部屋に分ければいいと考えて同棲。・・・失敗します。

もうぶっちゃけデザイナーズマンションとかただオシャレなだけで、日常の生活を送るには不便なことこの上ないです。

意味のない段差があったり、区切りがないことからキッチンの臭いが部屋中に充満したりと、利便性は皆無です。

 

そして問題の仕切りを設けて1部屋を2部屋にする方法ですが、ちょっとついたてをしたり家具を置いて仕切りをしても、空間は繋がっています。

ひじょう~に気になります。覗こうと思えば覗けることもできるので、彼が今遊び心で覗いていたらどうしよう・・・なんて考えると鼻もほじれないんです。

おならの臭いも伝わりますし、ただ無表情で佇んでいるあほな顔をするのもはばかれます。

そんな一人なら普通にできることが、このような部屋ではできないんですね。

ちょっとした仕切りくらいでは不十分でかなり気になるので、何も隠すことがない!というカップル以外にはおすすめしません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-同棲
-, ,

執筆者: