遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

同棲

彼と喧嘩したとき仲直りするとっておきの3つの方法

投稿日:2015年2月10日 更新日:

PAK86_daretorenrakushitenda20140321500-thumb-1050x700-4895

付き合っていると彼と喧嘩することもありますよね。

とくに遠距離恋愛中だと喧嘩の仲直りができなくて溝が深まり最悪別れるなんてことも・・・。

そうならないためには、仲直りを方法を知っておくべきです。もし彼と喧嘩してしまったら、3つのことを心がけてみて下さい。

スポンサーリンク

どちらが悪いかばかりを考えない

喧嘩するとどうしても気になるのがどちらが悪くて喧嘩することになってしまったのか。

喧嘩の原因はどちらにあるのかはっきりしなくては収まらない!という人もいますよね。

しかし実はこれ、喧嘩を長引かせる一番の悪い元なんです。

 

仲直りしようとしてもどちらかが悪い方を攻めていると、仲直りできるものもそういきませんよね。

例えどちらかが諦めて一方的に自分の非を認めたとしても、本当は場を収めるだけのためで納得していないので、心の中にはわだかまりが残ります。

仲直りしようと思う時、たとえ彼が100パーセント悪いと思うようなことでも、彼を攻めてばかりいては仲直りすることはできないんですね。

ですからまず、喧嘩したのはどちらにも原因があり自分にも悪い点があったと認めることです。

 

悪くないと思う時に悪いと認めるのはしゃくですが、それこそが喧嘩の原因でもあるのです。

夫婦が長く続くコツというのは忍耐だと言われています。

どんなにしゃくに触り不満なことがあるとしても、人間関係で100パーセントわだかまりを残さず解決できるなんてことはそうそうないのです。

もしあなたが100パーセントすっきりしたということなら、不満は100パーセント相手に溜まっていることを忘れないでください。

相手を許してあげて、「なんとなく」の気持ちを持つことができるのが一番です。

スポンサーリンク

「ごめんなさい」と口に出す

普通の恋愛の場合は特別に口に出さずとも、それぞれのカップルのやり方で喧嘩の仲直りをすることができます。

例えば同棲カップルが喧嘩した場合、次の日の夜自分のぶんだけでなく相手の分までお弁当を買ってきてあげたらそれで仲直りというカップルもいます。

そんな言葉に出さずともわだかまりを残さず、仲直りできればそれはそれでいいことです。

しかし、遠距離恋愛の場合はそうなあなあの自然な仲直りは難しい場合が多いです。

 

電話中に喧嘩してしまったり、メールで誤解されるような表現をして喧嘩してしまったり、距離を挟んだ喧嘩は厄介なものがあります。

顔を見て話せない分気持ちが伝わりにくく、険悪なムードが漂ってしまうことがあります。

そんなときは自然に収まるだろうと喧嘩を軽く見ずに、しっかり言葉や文字にして謝ることが大切です。

 

人は事前に相手が何を考えているかわかると心を落ち着かせることができる心理が働きます。

その心理を応用して、謝るときはメール→電話の順番で謝りましょう。

メールでまず悪かったと思っており謝りたいことを伝えます。

そしてその後に電話して直接謝ることで、相手も心の準備ができており素直になることができ仲直りできます。

遠距離恋愛中は自然と口に出さずとも仲直りできたかな?と油断するのは禁物です。

 

仲直りしたいという気持ちばかり押し出さない

遠距離恋愛中に喧嘩すると、もう仲直りできないんじゃないか?と不安になることがあります。
大抵それは女性のほうからで、仲直りするために彼に話を聞き、また自分の意見も言いたいためにすぐに連絡を取ろうとします。

連絡が取れたら電話口で長々と仲直りするために話しますが、実はその想いは彼には届いていません。

 

男性は顔が見えないで電話口で喧嘩した直後に長々と話されると、お説教されるや、言葉で封じ込めようとしていると思ってしまうんですね。

一般的に男性が喧嘩した後何も話さなくなり、どこかへぷいっと出かけてしまうのは、口では太刀打ちできないからです。

男性は感情で物事を考えず理論的なので、感情で話す喧嘩で頭に血が上っている女性と話す気はないんですね。

 

また、男性は感情ではなすことができないので、自分が思っていることを上手く口にすることができません。

それが男女の間で溝ができ、一歩間違うと喧嘩中さらに溝が深まってしまうことがあります。

喧嘩別れはこのようなすれ違いから起きるんですね。

 

これを回避するには、喧嘩してから数日は距離を置くということです。

遠距離恋愛中はただでさえ距離を置いていますが、数日連絡することを避けてみましょう。

お互い頭が冷えただろうという頃に、メールを送ってみて、言いすぎた反省している。など自分も反省しているということを伝えます。

ベストなのは男性が冷静になりあちらから謝ってくるのがベストですね。

彼が誤ってきたらすぐにこちらも悪かった。と仲直りすることで、すれ違うことなく仲直りできます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-同棲
-

執筆者: