遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

遠距離恋愛のコツ

遠距離恋愛で距離を置くのは別れのサイン?危機への対処法

投稿日:2015年1月20日 更新日:

lgf01a201405121100

カップルが倦怠期に距離を置くことは、それなりに効果があるものです。

しばらく1人になって自分と向き合う時間を持つことができれば、彼の好きなところや付き合いたての頃を思い出したり、彼のいない生活が空しく感じたりして、また普通の付き合いに戻ることもできます。

そんな荒療治の「距離を置く」方法は、遠距離恋愛では一転、絶対にしてはいけない行動なのです。

そもそも遠距離恋愛で「距離がある」のに、このうえ「距離を置く」なんてことをしたら、自然消滅になりかねません。

著作者:kaizen.nguy?n (改変 gatag.net) ライセンス http://creativecommons.jp/
トップ画像著作者:curtismacnewton ライセンス http://creativecommons.jp/


スポンサーリンク

遠距離恋愛で距離を置くことは危険

遠距離恋愛でも倦怠期はあります。毎日メールと電話をしていれば内容も同じようになってきます。

付き合いが長ければ、たまのデートでも同じコースになりがち。

結婚の話にもならなければ、このまま付き合い続けてもいいのかな、と不安になることもあります。

本当に彼が好きなのかどうかが分からなくなってきた、と感じるようなら、少し距離を置くほうがいいかも…なんて思ってしまうかもしれません。

 

しかし先ほども書いたように、遠距離恋愛でさらに距離を置いてしまったら、心も離れてしまう確率はかなり高くなります。

距離を置くということは、別れることを先延ばしにしていると言わざるをえないのが実際です。

では、距離を置くことなく倦怠期を乗り越えるには、どうしたらよいのでしょうか。

スポンサーリンク

新鮮な気持ちを取り戻す

lgf01a201410252300

マンネリになっているのなら、ずばり、刺激を与えることです。

普段、距離がある遠距離恋愛において刺激をくれるのは、やはり彼に会うことです。

時間をかけて彼に会いに行けば、姿を見た途端に好きな気持ちが盛り上がるでしょう。

 

そのときは、2人が行ったことのない場所へ旅行するのがおすすめです。

知らない場所で彼の頼りになる姿を見られたら、新鮮な気持ちを取り戻せるのではないでしょうか。

電話もメールもしていても、遠距離恋愛ではコミュニケーションが不足しています。画面越しでなく、直接顔を見てじっくり話し合うことが大切です。

楽しかった思い出や出会ったころの話をしてみましょう。だんだんと、相手の好きなところを再確認できるはずです。

 

もし、期間の決まっていない遠距離恋愛をしているなら、この機会にいつまで遠距離恋愛を続けるのかといった具体的な目標やゴールを話し合うのもいいかもしれません。

同棲や結婚のタイミングを設定しておけば新しい絆も生まれ、いつもの生活に戻っても距離を置きたい気持ちは消えると思います。

距離を置くのではなく、距離を近づけることが、倦怠期や気持ちに迷ったときには重要です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遠距離恋愛のコツ
-, , ,

執筆者: