遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

遠距離恋愛ソング

浜崎あゆみの遠距離恋愛ソング 歌詞に込められた想い

投稿日:2014年12月6日 更新日:

あゆこと浜崎あゆみのファンはとても熱烈的です。

ファンを熱狂させるその理由は、ファッションであり、生き方であり、そして浜崎あゆみが歌う曲の素晴らしさであると思います。

激しいダンスビートの歌もあれば、しっとりと聴かせる歌もあります。

そしてどんな楽曲も歌いこなすあゆはスゴイ!

スポンサーリンク

浜崎あゆみが歌う遠距離恋愛ソング

lgf01a201408101100
著作者: Skley ライセンスhttp://creativecommons.jp/
トップ画像著作者:Adam Kirkham ライセンス http://creativecommons.jp/

浜崎あゆみのスゴイところはそれだけでありません。

あゆの歌にメッセージ力が強い!

 

生きていると色々な状況に遭遇します。

そして人はその状況に戸惑いもし、懸命に頑張っています。

あゆの歌にはそんな人達を励まし、勇気をくれるメッセージがたくさんあるのです。

あゆワールドを知った人は、そのメッセージで励まされ、頑張っていこうと決意を新たにしています。

色々な状況・・・遠距離恋愛

仕事や学校の都合で離れ離れになる恋人たち。

浜崎あゆみの歌には、遠距離恋愛をしている人へエールを贈るものもあります。

 

「Daybreak」

大好きな恋人と離れていても強く生きていこうとする気持ちがとてもよく表現されています。

離れていても志は同じ、気持ちはいつも一つなんだ!という希望を持てる歌詞に、落ち込みそうになったとき励まされます。

浜崎あゆみはもちろん女性は聞きやすいですが、一人称が「僕」なので、男性にも共感しやすいのではないかと思います。

遠距離恋愛中の彼にすすめてみてもいいですね。

遠距離恋愛では、彼の存在が見えにくくて希薄になってしまうところがあります。

仕事でミスをして怒られて泣いていても、寂しい休日を過ごしても、彼は隣にいてくれるわけではありません。

そんなとき、辛いときは愛してくれる人を思い出す。

そんな本当に大切な人は誰なのかを思い出させてくれる歌です。

スポンサーリンク

『JEWEL』

lgf01a201406212300
著作者: Vive La Palestina ライセンスhttp://creativecommons.jp/

遠距離恋愛をしている人からは、浜崎あゆみの『JEWEL』も支持されています。

遠距離恋愛でそばにいることができない2人ですが、悲しい時には悲しみを一緒に分かち合おうといった想いが込められています。

遠く離れていても2人の気持ちは一緒!

そんなメッセージを贈る歌ですね。

 

『part of MeL』

これはぜひ全ての遠距離恋愛しているカップルに聞いてほしい曲です。

彼女、彼氏どちらにというわけではなく、できればお互いに歌を知っていてほしいですね。

歌詞がとても壮大で、それでいて心に語りかけるような浜崎あゆみの良さをよく表現している一曲です。

彼がいなくてさみしいと感じる。自分ひとりじゃ何もできない。涙が出てきてしまう。

そんな気分が落ち込むときもありますよね。

 

でもそれって当然のことなんだ!と思える、その理由がわかる曲です。

彼とわたしは一心同体で、元々は一人の人間で、それが離れて二人の人間になってしまったから寂しさや未熟さがあるんではないか、とこの曲を聴いて感じました。

寂しいという気持ちを否定せずに、当たり前の感情なんだと思わせてくれる応援ソングです。

 

『Walking proud』

この曲は上記で紹介した遠距離恋愛ソングとは一風変わった歌です。

遠距離恋愛で嘘や隠し事はご法度だな~と改めて感じさせてくれます。

嘘をついてしまい、その現実から逃げてしまう。

でも、逃げ出してしまったら顔を突き合わせて話すことができない遠距離恋愛では、関係が終わってしまいますよね。

近距離で恋愛していれば起きない喧嘩やミスが、遠距離恋愛では致命的になってしまうことがあります。

誠実に、愛を育むことの大切さを教えてくれる一曲です。

 

いかがです?

遠距離恋愛で遠く離れた土地で暮らす2人に元気を与える歌ですよね。

決して一人ではない!

浜崎あゆみの歌はそんなメッセージが強く込められた楽曲だと思います。

浜崎あゆみの歌によって励まされ、遠距離恋愛を続けている人もきっと多いことでしょう。

遠く離れた空の下で、彼氏も頑張っています。

あゆの歌のように強い2人でいてほしいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遠距離恋愛ソング
-, , , , ,

執筆者: