遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

遠距離恋愛のコツ

中国人に学ぼう!遠距離恋愛の達人がしている方法とは?

投稿日:2014年12月3日 更新日:

遠距離恋愛と中国人

1

特に深く結び付くキーワードではないような気がしますよね。

でも実のところ、遠距離恋愛と中国人は切っても切れない関係があるそうですよ。

遠距離恋愛は仕事や学業などの原因のため、恋人同士が離れ離れになることです。

離れ離れになっても恋愛は続行し、愛を育んでいきます。

どこからが遠距離恋愛で、どこまでは遠距離恋愛ではないといった具体的な距離は決まっていません。

それは2人が感じる感覚によっても異なりますからね。

スポンサーリンク

必然的に遠距離に!

しかし、中国人の恋愛となるとその大半が遠距離恋愛になってしまいます。

なぜなら中国は広大な国土を誇ります。

隣町といっても片道3時間かかるところだって珍しくありません。

地図上では隣町に住む彼氏ですが、彼氏に会うために延々と列車にゆられることも。

広大な国土ゆえに遠距離恋愛人口が多く、中国人の多くが恋人と離れて時を過ごしているのです。

では中国人はどのような方法で遠距離恋愛を乗り切っているのでしょう。

 

中国人が遠距離恋愛を乗り切る方法

①連絡は密に

これは日本人だって同じです。

遠距離恋愛では手を取り合って愛を語る時間は頻繁にはあり得ません。

しかし、連絡を密に取り合うことはできます。

今は電話やメール、インターネットなど連絡手段は豊富にありますから、中国人もそうしたツールを使って愛を育んでいます。

スポンサーリンク

②将来の約束をする

遠距離恋愛を始める時、ルールを作る恋人たちは多いようですね。

これもまた中国人でも日本人でも同じです。

「2年後には結婚をしようね!」と将来の約束は遠距離恋愛においてはとても大切ですからね。

将来が見えない恋愛ほど、不安なものはありません。

なので、口約束でも良いので2人の将来をしっかりとしたものにするためにも将来のビジョンが必要なのです。

 

③できるだけ会う時間を見つける

lgf01a201411051600著作者: james j8246 ライセンスhttp://creativecommons.jp/

遠距離恋愛のデートは月に1~2回が精いっぱいといったところでしょう。

しかし、それは日本人の場合です。

遠距離恋愛をしている中国人のデート回数はそれよりぐっと減るそうです。

2~3カ月に1回といった人達も少なくありません。

なぜなら中国では移動距離が広いので、恋人に会いにいく時間を確保できないといった背景が関係しています。

中には「恋人の家まで丸一日かかる」といった人も。

 

そして、交通費や宿泊費といった経済的な負担もデートの回数が少ない原因です。

愛に国境はないと言われますが、どこの国でも遠距離恋愛は寂しさを伴うものです。

どこの国であったも遠距離恋愛の悩みは同じで、愛する恋人たちは遠距離恋愛を乗り切るため、頑張っているのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遠距離恋愛のコツ
-, , ,

執筆者: