遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

遠距離恋愛のコツ

遠距離恋愛カップルにおすすめの勇気を貰える映画特集!

投稿日:2014年10月30日 更新日:

lgf01a201405141300

遠距離恋愛をテーマにした映画を観ると、切ない気持ちにもなりますが、同時に勇気ももらえると思います。

彼と2人で同じ映画のDVDを借りてきて、電話しながら一緒に観るというのもおすすめです。

お互い伝えきれていない感情を、映画の主人公が代弁してくれるかもしれません。

遠距離恋愛中は、実際のデートでは話したいことがたくさんあって映画を観に行くのは時間がもったいなく感じると思います。

 

しかし、それぞれの部屋で映画を観るぶんには、長電話をする機会になったり、同じ話題で話したりできるメリットがあります。

映画館ではないので、心置きなく話せるのもいいですね。

そして、同じ映画で笑ったり泣いたり感動を共有することで、遠距離恋愛でもお互いを身近に感じられると思います。

そこで、おすすめの映画をいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

フィリップ、きみを愛してる!(2009年、アメリカ・フランス)

自分に素直に生きようとゲイをカミングアウトしたスティーヴン(ジム・キャリー)は詐欺で刑務所で服役することに。

そこで出会ったフィリップ(ユアン・マクレガー)に一目惚れしたスティーヴンは弁護士だと嘘をつきます。釈放後は、2人で幸せになれるはずが――。

遠距離恋愛の相手は刑務所、という嘘みたいな実話をもとにした映画で、笑えるシーンも満載なので切なくなりすぎず、おすすめです。

イルマーレ(2006年、アメリカ)

湖畔の家を引っ越してシカゴの病院に勤めるケイト(サンドラ・ブロック)が、次の住人に宛ててポストに手紙を残します。

ある日、建築家のアレックス(キアヌ・リーヴス)から返事が届きますが、それは過去からの手紙で…時を越えた遠距離恋愛です。

同名の韓国映画のリメイク版ですが、大人の雰囲気のラブストーリーになっています。

サンドラ・ブロックもキアヌ・リーヴスも美形なので、ファンタジックなストーリーがさらに素敵さを増していておすすめです。

スポンサーリンク

冷静と情熱のあいだ(2001年、日本)

イタリア・フィレンツェで絵画の修復士をめざす順正(竹野内豊)は、学生時代に付き合っていた香港からの留学生あおい(ケリー・チャン)

を忘れられずに虚しく過ごしていました。10年もあおいのことを思い続けた順正は、ある日ミラノにあおいがいることを知らされます。

10年にわたる遠距離恋愛を、イタリアの美しい風景とともに描いた作品は、大人の映画としておすすめです。

2人で映画を観るのは、遠距離恋愛でもデートをしているような体験ができると思います。

一緒に話せる新しい話題ができるのは、遠距離恋愛をするなかで新鮮なことです。映画以外にも、おすすめの本を教え合うのもいいですね。

つぐない(2008年、洋画)

キーラナイトレイが主演を務めた、イアン・マキューアン原作の「贖罪」を映画化した感動作品。

生半可なラブストーリーなどではなく、見終わった後には深い愛と切なさを一気に感じる作品です。

キーラナイトレイとやっと思いが通じたロビーは、悪魔のいたずらにより圧倒的な距離に引き裂かれてしまいます。

それでも二人は時代や距離の壁を乗り越えようと、荒波をもがき一人一人で奮闘します。

その姿を見ていたら、携帯ですぐに連絡が取れる今の時代にとっても感謝したくなりました。

本当の愛とは何か?衝撃のラストシーンと合わせて、遠距離カップルにはぜひ見てほしい作品。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遠距離恋愛のコツ
-, , , ,

執筆者: