遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

*

遠距離恋愛の必須アイテムLINEを使いこなす!メール内容の注意点

      2017/04/08

遠距離恋愛では必須なLINE

PAK85_ryoutedebb20140531500-thumb-1050x700-5074

遠距離恋愛かどうかにかかわらず、電話とメールはなくてはならないツールとなって久しくなりしたね。

遠距離恋愛では電話をする機会も多いですが、携帯のキャリアが同じなら無料通話がありますし、通話料については心配はほとんどありません。

無料通話の代名詞になってきているLINEは、表情豊かなメッセージも送れて便利ですよね。

2014年の調査ではスマホの利用率は約6割、20代のLINE利用率は約8割だそうですから、使っている人も多いと思います。

スポンサーリンク

LINEの問題点

072

LINEは便利なのと同時に問題もあるのが実際です。依存や既読スルーにイライラ…はテレビやネットでよく言われています。

あまり内容を考えずに送れてしまうため、不用意な言葉で相手を傷つけてしまう可能性もあります。

内容が不適切だったとすぐに気づいて訂正して謝れればいいのですが、そうじゃなければ相手に誤解や不信感を与えかねません。
また、顔の表情が分からないので、文字だけでは細かいニュアンスが伝えられません。

会えないぶん、こうした行き違いが起きてしまうのが、遠距離恋愛です。

 

そんな問題を解消するために、LINEをやめてキャリアメールに戻す遠距離恋愛カップルも多いようです。

メールは短文で送るというよりも、内容を盛り込んで書きますから、やりとりの回数や返信が遅くてイライラすることもLINEよりは少なくなります。
メールとLINEのどちらを選ぶかは、それぞれストレスなく使いやすい方を選べばよいと思います。

いずれにしても、相手に不快感や誤解を与えない内容にすることが重要です。

 

ケンカをしてしまうと、遠距離恋愛では修復が難しいものです。
ポジティブな内容のメールをもらうと、自分も元気が出ますよね。

ぐずぐずと内容の薄いメールでは、返信に困ります。
明るい内容のメールが欲しいのは、彼も同じです。

相手のことを思いやると、自然と優しい内容のメールができると思います。

スポンサーリンク

遠距離恋愛でLINEを有効利用するために

LINEの場合、手軽に送れてしまうので長時間構いがちですが、スマホ漬けでストレスにならないようにお互いに気遣いましょう。

LINEのいいところは、切り上げ時にスタンプを使うと冷たい感じがしないところです。
文字のやりとりでは、声や表情の温度が分からないのですが、スタンプを使うことで、微笑ましい気持ちになりますよね。

 

「おはよう」、「おやすみ」の挨拶を続けることもオススメです。
何より返信しやすいですし、相手とのつながりを感じられる毎日のやりとりにはもってこいでしょう。

メールもLINEも楽しいコミュニケーションツールなので、いいところをフル活用して遠距離恋愛を乗り越えましょう。


スポンサーリンク

 - 遠距離恋愛のコツ , ,

  関連記事