遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

同棲

簡単にぽいっとじゃできない!同棲で必要な物、お金、手続きまとめ

投稿日:2020年11月28日 更新日:

さあ始めようといきなり同棲できるもんじゃありませんね。

手続き、お金など必要なものはそれなりにあります。

同棲するのもいろいろ考えなければなりません。

ここでは、同棲で必要なあれこれについてまとめてみました。

スポンサーリンク

入居に関して

何にせよ、まず同棲で住む場所を決めなければなりません。

そして、同棲で住む場所を新しいマンションを借りることにした場合、その入居手続きが必要になります。

 

仲介会社などに言われた書類や印鑑はもちろん、敷金、礼金、家賃前払いの分などのお金も必要になります。

もちろん、費用は物件により異なるので一概には言えませんが。

 

家賃の保証人や契約者の名義人を決めるなどの人的手続きの問題もあります。

ちなみに、相手の住んでいる住居に同棲する場合は、これらは考える必要はありません。

 

さらに、今の家からの引越し代がかかることも忘れないようにしたいですね。

これも距離や荷物によって値段が異なるので、人によって異なります。

 

その際、同棲して相手と被る家電などは処分したりと、きちんと考えておく必要があるので注意ですね。

初期費用は人それぞれですが、その際のお金も前もって準備しておきたいものです。

また、引越ししたら、役所に住民票の手続きをしなければなりません。

スポンサーリンク

必要なもの

同棲を始めたら新たに家具家電を買い直すことも多いでしょう。

特に、エアコン、洗濯機、食器、炊飯器、冷蔵庫、タンスは、人数が増えるので新たに買うことも多いはずです。

 

かなりの出費になるので、一人暮らしのときに使っていたものはできるだけ使い続けるようにすると出費はある程度抑えられます。

また、最初から全て揃えずに、まずは自分達にとって必要最低限の家具家電だけを買うのもありですね。

 

たとえば、食器だけ買って他の家電や家具は一人暮らしのときのものを使うなどです。

しかし、人によって必要な家具家電は異なりますので、初期費用としてかなり幅がありますね。

 

生活費

同棲してからの生活費は、一人暮らしの倍はかかると思っていたほうがよいです。

その毎月の生活費は人によって異なりますが、それをどう払うのかは事前に相手と決めておくべきですね。

 

もっと言うのならば、支払う口座をどれにするのか、新たに支払い用に作るのかまでも考えておきたい所ですね。

また、家賃、水道光熱費、食費はもちろん、駐車場代などの新たに支払う必要が生じてくるのも考えておかなければなりません。

お金が必要なものは、メモをとっておくなどの工夫をしておくと楽です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-同棲
-, , , ,

執筆者: