遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

同棲

同棲は半年もすると見えてくる。破局するか結婚するかの道

投稿日:2020年4月28日 更新日:

同棲を半年も続けていると、その後の自分達の道がおおよそわかってくるはずです。

もちろん、人間は未来にどうなるかはわかりませんが、ある程度の予想はできるようになります。

よって、ここでは、どういうときに将来破局するか、結婚するか見ていきます。

スポンサーリンク

破局しそうな道

同棲すると、同棲前はわからなかった相手の嫌な面が次々に見えてきます。

たとえば、家事を手伝わない、浪費癖があるなどです。

 

半年もすれば、大体相手の欠点などが把握できますが、それが自分にとって許せないものであるのならば相手に改善を促すでしょう。

逆に相手から自分に指摘されることも多々ありそうです。

 

しかし、それがしばしば喧嘩の原因となって、最終的には相手とはあまり会話を交わさなくなってしまいます。

また、半年も続けた同棲自体がつまらないなどの理由で嫌になって、相手の顔も見たくないという事態もあり得ます。

 

どちらにせよ、話し合いがないというのはかなり致命的なんですね。

もう改善する気も歩み寄りもないということを意味していますので。

 

結婚など思いもよらぬことだと言えます。

そのため、この場合最終的には破局してしまうのです。

スポンサーリンク

結婚しそうな道

いくら仲が良いカップルとは言え、同棲を半年も続けていると倦怠期は訪れるはずです。

相手の嫌な面を見て、喧嘩の一つぐらいはするでしょう。

 

しかし、それで終わらせるのではなく、お互いに歩み寄り話し合う場を設けているとなれば光が見えます。

この先もこの相手とやっていこうという気持ちがあると言えるのです。

 

また、こういった同棲カップルは笑顔が絶えないんですよね。

軽い冗談を言える仲って結構大事なのですが、それが半年も続いているのならば将来的にずっと暮らせるという道が見えてきています。

 

相手といてリラックスできていると言うことができますので。

好きという気持ちだけでは半年も持ちませんが、話し合うことができる、笑顔がある、こういうカップルは結婚の道が自然と見えてきています。

 

道は変わるか

では、同棲期間が半年経って見えた破局するか結婚するかの道は変わるのでしょうか?

もちろん、相手の不幸や海外転勤などの偶然的な事象により、変わることはあり得ます。

 

それ以外、特に破局から結婚の道へ変えるには、お互いの勇気や覚悟が必要になると言えます。

そのためには、相手との歩み寄りを考えた話し合いの場を作る努力をせねばならないでしょう。

 

可能ならば、友人や家族の力も借りたいところです。

ただ、人間の気持ちというのはなかなか変わらないので、それでも可能性的には厳しくかなりの茨の道ですが。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-同棲
-, , , ,

執筆者: