遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

同棲

同棲のときの続柄ってなんて書けばいいの?年末調整や住民票について

投稿日:2019年12月28日 更新日:

住民票や年末調整のときに、同棲している相手の続柄をどうするのかを疑問に思うかもしれません。

確かに、知らないといきなり即答できるものでもありませんよね。

よって、ここでは、同棲のときの続柄について考えてみます。

スポンサーリンク

住民票

まず同棲を始めるときに住民票を移すことになりますが、そのときの転入届において一つの同世帯として届出たときに続柄が問題となります。

一方を世帯主とした場合、もう一方の続柄は一体どうなるのでしょうか?

 

もちろん、結婚していなくても同世帯にすることは可能です。

そこで、実際の住民票には「同居人」と記載することが普通で、思ったよりシンプルですがこれでよいようですね。

 

また、お互い結婚の意思があって近々籍を入れたい場合は、「未届の妻」「未届の夫」という記載も可能のようです。

これは、結婚の意志を持って同棲しているが法律上の届出をしていない事実婚または内縁というものですね。

 

ただ、この方法だと、破局して相手の家から出て行った場合も相手がその家または市内に残り続ける限り、「同居人」などの欄に訂正の線が引かれるだけで、自分の名前は残ってしまうようなので注意です。

ちなみに、詳しいことは省きますが、同世帯にしたときは場合によっては健康保険の額に影響が出ることも。

スポンサーリンク

年末調整

毎年年末調整の時期になると、サラリーマンの人は会社に年末調整の用紙を記載して提出していることでしょう。

その用紙にも、世帯主と続柄を記載する欄があるのです。

 

ここでもどう書いたらよいか迷いますね。

しかし、そんなに難しくはありません。

 

実際は、住民票と同じように書けば問題ないようです。

つまり、住民票に記載した世帯主と続柄を書けばよいのです。

もちろん、会社には同棲していることがまるわかりですが。

 

続柄を記載しない方法

しかし、ただの同棲状態なのに続柄とか言われても困るなあという人は、転入届のときに住民票を別世帯にするという方法もできます。

これならば、二人それぞれに独立した住民票ができますので、どちらも世帯主ということになりますね。

 

この方法が一番楽で無難と言えそうです。

破局しても住民票には何も残らないですし。

 

一つの家で世帯主を別々にすることなど何か不思議な感じですが、これはちゃんとできます。

ちなみに、同棲する部屋の名義人は別物なので、世帯主と同一にする必要はありません。

 

また、戸籍は結婚しない限り、同じ戸籍にならないのでこれも住民票とは別物です。

とにかく意味がわからないという人は、とりあえず同棲を始めたら、住民票を別々の世帯にすることをきちんと覚えておきたいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-同棲
-, , , ,

執筆者: