遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

同棲

また寝てる!同棲の彼がソファで寝るのをやめさせる3つの方法

投稿日:2019年8月27日 更新日:

男の人ってついついソファで寝てしまうことも多いのではないでしょうか?

でもこれって同棲している彼女からすれば、かなり迷惑になることも多いんですよ。

よって、ここでは、同棲の彼がソファで寝るのをやめさせる方法を3つご紹介します。

スポンサーリンク

ソファに座らせない

まず、ソファで寝る癖がある同棲中の彼に、ソファに座らせないことが方法としては考えられます。

たとえば、夕食後ソファに座ってテレビを見てそのまま寝る……という彼の毎日の流れを断ち切る必要があるわけです。

 

そのためには、まず夕食後はソファに座らないことを彼に直接言うことを最初にやってみましょう。

これで、素直に「うん」と言えばよいのですが、なかなかそうなることはないかもしれません。

 

もちろん、ちょっとでも彼がソファに座れば注意することを毎日続けることもありと言えばありですが、これは自分自身もエネルギーを使いますし、何より喧嘩の原因にもなります。

そのために、ソファに座らないように彼を寝室にうまく誘導するようにすることを心掛けたいです。

 

たとえば、ソファを寝室に近い場所に移動し、ベッドまでの距離を短くしてベッドで寝やすくすることなどがありますね。

思い切ってソファを処分するという方法も場合によってはありかもしれません。

とにかく、ソファに座らせないことをまず念頭に置きたいです。

スポンサーリンク

時間に気をつけて彼を見張る

同棲していると彼の寝る時間は大体何時ぐらいかわかるようになるはずです。

よって、その時間を気にするように彼を見張るようにするのも有効ですね。

 

要するに、彼が寝る時間にソファに座らせないということです。

たとえば、夜23時頃になったら、大体その時間に寝る彼をソファから移動させるようにするなどがあげられます。

 

いつもソファに座らせないというのはなかなか難しいことも多いので、時間に気をつけてその時間に座らせないようにするのがよい方法ではあります。

ソファで寝るのは、ベッドまで移動するのが面倒でそのまま寝ている場合が多いので、それを頭に入れておきたいですね。

 

悪影響を話す

それでもどうしても彼がソファで寝るのをやめない場合は、彼にソファで寝る悪影響を告げましょう。

そもそもソファで寝ると、十分な寝返りが打てないなどで熟睡することは難しいです。

 

そのため、疲れが残ったり腰痛や首の痛みが残ることも多いと言えます。

そのことを彼に告げて、体と健康のことを考えるのならばちゃんとベッドで寝た方がよいことを教えてあげるのです。

 

同棲している彼女が真剣になっているのを聞くと、彼もソファで寝るのを戸惑うことになるでしょう。

もちろん、言い方はいろいろあるのですが、彼にソファで寝てもよいことがないのを自覚させるのはよい方法です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-同棲
-, , , ,

執筆者: