遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

同棲

やってみてわかった。思ったより同棲って楽しくないこと

投稿日:2019年5月27日 更新日:

同棲する前は夢や希望にあふれていたのに、実際始めてみると現実は違ったということも多いのではないでしょうか。

同棲とは楽しい生活ではなく、ただの共同生活ということに私も気づいてしまいました。

ここでは、女性の私がその現実をご紹介します。

スポンサーリンク

彼氏が家事に非協力的

まず、私の場合は同棲の理想として、お互いに家事を協力して支えあって楽しく生きていくことを夢見ていました。

しかし、実際は家事をするのはほとんど私だけというのが現実でした。

 

思ったり全然楽しくないんです。

最初は彼氏もそれなりに家事を手伝ってはくれていたのですが、面倒なのか私がやり方を教えるのが気に入らないのか、全く手伝わなくなりました。

 

料理や掃除はしなくてもよいからごみ出しだけでもやってほしいことを伝えたら、不機嫌になります。

こちらも仕事しているのに、これでは嫌になります。

 

もちろん、他の同棲カップルでは男性が家事を協力することもあるでしょう。

しかし、女性に家事を押しつけられることも多いって同棲して初めて気づきました。

 

相手がうっとうしい

同棲していると、同じ屋根の下でずっと相手と暮らすことになります。

同棲前はそれが幸せで楽しいものとばかり夢見ていました。

 

しかし、同棲生活が続くと相手がいること自体がうっとうしくなって楽しくないのが現実ですね。

人間やはり一人でいたいときもあることがわかるのです。

 

特に、彼氏がよくゴミを散らかしたり、うるさかったりすると本当嫌になります。

主義主張が異なる二人が一緒に住むということは、大変だと思い知らされました。

 

最近ではすぐ喧嘩にもなりますし。

この先これが続くと考えると、ちょっと先行き不安ですね。

スポンサーリンク

デートの回数が減った

同棲前の彼氏とのデートは、楽しかったしわくわくしたものです。

同棲したならば、毎日デートできると夢見ていました。

 

しかし、いざ始めてみると毎日顔を合わせているせいかデートの回数が減って楽しくないのが現実です。

それどころか、買い物など一緒に出かけること自体も減りましたね。

 

もちろん、デートしても以前のような楽しさが蘇るとは思いませんが、それも同棲しているが故かもしれません。

やはり、同棲して相手の欠点がいろいろわかってくるとそういう心理状態になるのも無理もないです。

 

彼氏と遊ぶよりも、この人と結婚したらどうなるのか、将来はどうしようと毎日考えるのが優先になってしまいます。

同棲は相手との共同生活だという認識でいかないとなりません。

個人的には結婚の予行演習とも言ってもよいと考えます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-同棲
-, , , ,

執筆者: