遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

同棲

同棲したときの掃除の頻度と分担法。彼氏が潔癖なうちの場合

投稿日:2019年4月30日 更新日:

同棲したときの悩みの一つに掃除がありますが、私の場合は彼氏が潔癖なんですね。

そのため、週にどれくらい掃除するのか、相手との分担はどうするのかといったことが結構大変です。

ここでは、私がいつもどうやっているのかをご紹介します。

スポンサーリンク

基本は週2回

まず、週に何回掃除しているのかと言えば、私達の場合は週2回です。

同棲している彼氏が潔癖なわりには少ない方かもしれませんね。

これには理由があります。

 

彼氏は潔癖なこともあり、一緒に掃除を始めたら徹底的にするんですね。

整理を納得がいくまでするなど、数時間かかることもざらです。

 

そういった、常に大掃除のようなことを毎日されたら、仕事で疲れているこちらがたまりません。

同棲していると、食事の用意や洗濯なんかもありますし。

 

そのため、休日を含めて、週2回するように決めたのです。

毎日気づいたところをちょくちょく掃除した方が効率はよいかもしれません。

 

しかし、彼氏の性格上これはできないようです。

本当は、毎日徹底的に掃除したくてうずうずしている彼氏を何とか説得しましたね。

スポンサーリンク

どこをするにも平等に

私達は基本的に一緒に掃除をします。

どちらか一方だけがするのは、何かお互い嫌なので。

テレビを見ているのに隣で掃除機持ってうろうろされるなど、気分のよいものではないはずです。

 

そこで、最初のうちは、いつも自分のやりたい場所だけ分担して掃除するようにしていました。

しかし、彼氏は潔癖なわりには個人的に汚いと思っているのか、トイレや洗面台などを掃除するのを嫌がるんですよね。

 

いつも私だけがそこを掃除していましたが、これでは不平等です。

同棲してお互い働いているのだから、掃除も平等に分担することにしました。

彼氏を説得するのに時間はかかりましたが。

 

基本的には、週ごとに掃除の分担場所をチェンジしています。

今週私が掃除した所は、来週彼氏がするという感じです。

この分担法で、毎週部屋全体を満遍なく掃除しています。

 

し忘れもフォローし合う

週2で部屋全体を掃除しているといっても、やっぱり掃除し忘れたり、不十分な箇所はどうしても出てきます。

潔癖な彼氏は、そういうところによく気がつくんですね。

 

「あ、ホコリついてる」みたいな感じでしょうか。

そんなときは掃除分担外の所でも、見つけた人が掃除してあげることを決めました。

 

私だって、彼氏のし忘れた所を見つけたら、掃除してあげています。

同棲しているんですから、お互いフォローし合う関係が重要だと考えます。

おかげで、我が家はいつもきれいなような気がしますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-同棲
-, , , ,

執筆者: