遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

同棲

感動するラブストーリー!同棲カップルが登場するおすすめ映画20

投稿日:2019年1月10日 更新日:

ラブストーリーの中には、同棲カップルが登場するものもありますよね。

自分も同じようになりたいと共感や感情移入もすることもあるでしょう。

ここでは、そんな同棲カップルが登場するようなおすすめな映画を20こご紹介します。

スポンサーリンク

『ピースオブケイク』

アパートの部屋が隣同士の男女の恋模様を描いた映画です。

元々、主人公の男性が同棲状態にあるので、そこから共感できることも。

 

『グッド・ストライプス』

マンネリ気味なカップルが、妊娠を機に同棲するなど結婚を進めていくというストーリーです。

同棲している人にも感情移入しやすい展開かも?

 

『娚(おとこ)の一生』

男性がかなり年上である同棲カップルのストーリーです。

ゆっくりじっくり進む展開は、幸せを感じることができるかも?

『ツレがうつになりまして。』

主人公がうつになり、それを夫婦で乗り越えていくストーリーです。

二人でいるからこその安心感などを教えられる、共感できる映画ですね。

スポンサーリンク

『ぐるりのこと。』

しっかり者の妻とマイペースな夫との生活を描いた作品で、夫婦の向き合い方を考えさせられる映画です。

見た後はこんな夫婦が理想かも?と思えるかもしれません。

 

『陽だまりの彼女』

再会した女性と同棲することになったシーンが印象的な映画です。

また、その彼女は……というストーリーも見逃せません。

 

『同棲時代 今日子と次郎』

かなり昔の日本映画ですが、それでもよい人にはおすすめです。

当時の同棲に対する考え方などが見て取れて、興味深い点も。

 

『神様のくれた赤ん坊』

同棲カップルの所に、知らない女性が子どもを置いていってしまい、その父親を探すことに……といったお話です。

これもかなり古い映画ですが、笑える場面も多かったり、けっこう見入ってしまいます。

 

『二重生活』

同棲している主人公は、論文のテーマである尾行にのめりこむ……というストーリーです。

一人の女性の心の成長などを描いた映画と言えます。

 

『ペンギン夫婦の作りかた』

石垣島ラー油作りをはじめた夫婦の実話を元にした映画です。

夫婦のすばらしさや同棲の幸せを感じられるストーリーと言えます。

 

『嘘を愛する女』

同棲していた相手の男性の何もかもが嘘であることがわかり、主人公がその謎に迫るという展開です。

サスペンス的な要素も見逃せない映画となっています。

 

『お父さんと伊藤さん』

20歳も上の男性と同棲している女性の所に、その父親が転がり込んでくるというストーリーです。

同棲カップルについてはもちろん、親子の関係にも考えさせられることも。

 

『さんかく』

倦怠期の同棲カップルの部屋に、彼女の妹が住み着く展開です。

ゆるい三角関係など笑えるシーンも多いのですが、リアリティに思えるシーンも。

 

『リングサイド・ストーリー』

同棲カップルの彼氏の方は売れない俳優で、彼女はプロレス関係で働くことにになり……というラブコメディです。

同棲している人の中には、共感できるシーンも多いかも?

 

『ソラニン』

音楽を通じて知り合い同棲しているカップルで、彼氏は音楽という夢を追いかけているというストーリーです。

青春を思い出させてくれるような、そして感動できる映画に仕上がっています。

 

『抱きしめたい-真実の物語-』

交通事故で障害を持つ女性が恋愛、そして幸せな結婚生活を得て……というストーリーです。

実話を元ににしていると言われているため、リアリティで感動する映画になっています。

 

『ダーリンは外国人』

同棲している彼氏は外国人で、それ故のギャップなどを描く映画です。

ただのコメディではなくて、きちんとした人間ドラマも見所で感動する場面も。

 

『余命1ヵ月の花嫁』

がんを患う女性と結婚を決意した男性、そして女性の余命は1ヶ月と宣告され……というストーリーです。

感動して涙が止まらなくなる映画かもしれませんね。

 

『恋とさよならとハワイ』

同棲して破局を決めたカップルがずるずると同棲を続けていると……という話です。

同棲しているのならば、登場人物のセリフに共感できることも多い映画と言えます。

 

『かぞくはじめました』

仲が悪い二人が一緒に住んで、友達の子どもを育てるという驚くべきストーリーです。

同棲がどうもうまくいっていないと思う人には、ぜひおすすめな洋画ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-同棲
-, , , ,

執筆者: