遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

同棲

狭い部屋での同棲にはセミダブルが最適!寝心地と使い勝手

投稿日:2018年12月30日 更新日:

同棲している人は、ベッドは何を使っていますか?

体格や好みによって使っているベッドは様々でしょう。

ただ、狭い部屋で使うとなると、セミダブルが最適なんです。

ここでは、そのセミダブルベッドについてのあれこれをご紹介します。

スポンサーリンク

寝心地

同棲の部屋が2DKだったりしたら、それぞれシングルベッドを置くことも多いはずです。

しかし、シングルベッドって窮屈な寝心地と思ったことはありませんか?

 

特に肩幅の広い男性はそうだと考えられます。

そこで、セミダブルはシングルと比べて、約20~30cm横幅が広くなります。

 

そのため、寝返りも打ちやすく、ゆったりで快適な寝心地で眠ることが可能になります。

仕事でくたくたの毎日や同棲によるストレスなどには、十分なしっかりとした睡眠が重要です。

 

よい寝心地を得たいならば、セミダブルベッドは最適ですね。

これは女性についても当てはまります。

 

ただ、同棲中の一つの部屋に置いて、二人並んでセミダブルベッドで眠るのはちょっと窮屈かもしれません。

あくまで一人用と考えた方がベターです。

スポンサーリンク

使い勝手

セミダブルベッドはそこそこ大きいですね。

横幅はだいたい120cmぐらいなため、結構幅をとります。

せっかくならば、この大きさを利用して使い勝手を向上したいものです。

 

セミダブルベッドには、コンセント付きのもの、頭側に板が付いて座椅子のように使えるもの、収納機能があるものなども。

これらがあると、セミダブルの使い勝手がよくなります。

 

たとえば、収納機能の大きいセミダブルでタンスやクローゼット代わりに使う、枕元にコンセントがあるもので寝るときに携帯電話をすばやく充電できるなどがあげられますね。

特に収納機能は、狭い同棲の部屋では使い勝手がよいと考えられます。

 

ただ、多機能なセミダブルはお値段がそれなりにしますので、そこは予算と相談ですね。

おおよそ4~5万円前後でしょうか。

 

部屋が狭いのに?

同棲の部屋が、ダブルベッドを置けるスペースもなく、セミダブルが何とか置けるスペースだったとしたら、皆さんはどうしますか?

つまり、部屋が狭いとき置くベッドの大きさをどうするかという話ですね。

 

そうしたら、シングルベッドを置くほうが理にかなっているような気がしますよね。

しかし、部屋は基本寝転がったりだらだらすることも多いのではないでしょうか?

 

そのため、セミダブルをおいて、部屋ではベッドの上でゆったり過ごすことを念頭に置いてみるのが最適と言えそうです。

窮屈さよりも、快適に寝転がることに主眼を置いた発想と言えます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-同棲
-, , , ,

執筆者: