遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

遠距離恋愛のコツ

3年目の遠距離恋愛をむかえて感じる「面倒だな~」と感じる瞬間

投稿日:2018年9月22日 更新日:

遠距離恋愛が3年も続くと、面倒だと感じることも多いんですよね。

最初は、なにもかも新鮮で楽しかったことも今じゃ面倒だと感じることも。

本当に慣れって怖いですが、私がそう思うそんな瞬間を10個ご紹介します。

スポンサーリンク

会いに行くとき

最初はドキドキだった会いに行くときも今じゃ面倒の一言です。

私たちは関東と九州なので、それなりに時間がかかりますし。

 

遠距離恋愛でないならば、こんな時間必要ないのにって思うこともあります。

3年も経つと、時間の無駄と考えるようになりました。

 

会ってどうするのか考えるとき

向こうに会いに行って、デートのプランなど考えるのも面倒です。

せっかく会って、軽くお茶してじゃあねとかも考えられないですし。

 

3年も経つと、計画もネタ切れで考えること自体無駄のような……

たまには、元気な顔だけ見たらそれだけで帰りたいこともあります。

スポンサーリンク

会ったら常に外食

遠距離恋愛の相手が寮なので、会いに行っても料理が作れず常に外食で面倒です。

私は料理好きなので、料理する方がさっとできてよいのに。

たまにならばよいのですが、いつも外食だと探すのも面倒なんですよね。

それが何日も毎日続くと、ちょっと嫌になります。

 

相手のいろいろ心配をするとき

相手の体調が悪いなどなると、どうしても心配になります。

遠距離恋愛じゃなかったらすぐに側に行けるのにと面倒だと考えることも。

それと相手の行動も気になるときだってあります。

こういうとき、近所ならばさっと会って確かめられるのになあと思います。

 

プレゼントを贈るとき

遠距離恋愛の相手にプレゼントを贈るときもいろいろ面倒です。

誕生日プレゼントなど大切な贈り物は、どうしても手渡しにしたいものなので。

 

また、お土産などのちょっとしたプレゼントは、近所ではないのでわざわざ会いに行って渡すのは面倒です。

そんなときは宅配便を使いますが、これも手がかかるんですよね。

 

自分の仕事の都合を合わせるとき

お互い仕事をしていると、会うときの休みの都合を合わせるのが結構大変です。

休日出勤などもお互いしばしばありますので、会えないことが続くことも。

そのことで相手と喧嘩になるのも面倒なんですよね。

近所ならば、平日でもすぐに会えるのにと思います。

 

急に会えなくなったとき

また、会う予定を入れておいて会えなくなることもしばしばあります。

急に仕事が入ったり、体調を崩したりなどです。

 

せっかく準備していたのに、そうなると航空券のキャンセルなどもしなくてはなりません。

近所ならば、「また今度」と気軽に言えるんですけどね。

 

相手が会いたいと言ってくるとき

自分が会いたい気分ではなくとも、相手が会いたいようなことを言ってくるときも困ります。

遠距離恋愛なので、すぐには会えないのでこう言われると面倒なんですよね。

 

それで断ると相手と口論になることも。

こっちが会いたいときに相手も断ることがあるので、お互い様なんですけどね。

 

携帯電話でのやりとり

3年も遠距離恋愛が続くと、携帯電話による毎日の電話やメッセージのやりとり自体が面倒になります。

最初は楽しかったやりとりも今では、義務感満載になりました。

 

ついつい忘れることもあるんですが、そうなるとまた面倒なんです。

相手に心配されたり、口論になったり本当に嫌ですね。

 

結婚のことを考えるとき

個人的には結婚のことを考えるのが一番面倒ですね。

まず、お互い仕事をどうするのか、同棲もどうするのか、相手の両親は納得してくれるのか……など問題は山積みです。

 

3年も経ったので、そろそろ考えなければならないこととはわかっているんですけどね。

でも、やっぱり遠距離恋愛特有の問題を一つ一つ乗り越えることを考えると、面倒だと感じます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遠距離恋愛のコツ
-, , , ,

執筆者: