遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

遠距離恋愛のコツ

遠距離恋愛は飛行機代が高い!みんないくらくらい使ってる?平均額

投稿日:2018年7月12日 更新日:


遠距離恋愛で、皆さん飛行機代をどれくらい使っているのか気になりますよね。

もちろん、予約の時期や航空会社によって金額はまちまちです。

ここでは、その平均額と人数の割合を、独断のランキング形式で5位からご紹介します。

スポンサーリンク

5位20万円以上約5%

まず、かなり少数ですが、5位は飛行機代20万以上です。

もちろん往復でですが、片道でも平均額は10万以上となります。

 

これは、アメリカなど海外転勤となった人と遠距離恋愛している人の話です。

金額的に、それなりに収入がある人でないと厳しい、かなり高い金額ですね。

ドラマや映画のような遠距離恋愛と言えます。

 

4位約10万円約10%

4位は約10万円、片道平均額5万円くらいです。

これは海外転勤でも比較的多いアジア地域への飛行機代ぐらいの金額ですね。

最近では、アジア進出に積極的な企業も多いため、これくらいの海外遠距離恋愛は珍しい話ではありません。

 

しかし、これでもある程度収入がないと厳しい、高い金額ですね。

もちろん、海外から日本へ会いに来る人も多いことでしょう。

スポンサーリンク

3位約5万円弱約20%

3位は約5万円、片道平均額2万5000円くらいです。

おおよそ東京大阪間、東京東北間の飛行機代くらいですね。

 

この地域間の遠距離恋愛カップルはかなりの多数派です。

ただ、この距離だと金額的にもそんなに変わらない新幹線を利用する人も多いため、飛行機を利用する人はそこまで多くないと言えます。

時間短縮など条件にマッチするときに飛行機を利用することが多いはずです。

 

2位3万円以下約30%

2位は3万円以下、片道1万5000円以下です。

早く予約する、格安航空会社を利用するなどで、日本国内間ならば飛行機代はかなり費用を抑えられる場合もあると言えます。。

うまくいけば、飛行機代を片道1万円以下にできるため、これで高い飛行機代を抑える人は多いです。

 

ただ、大型連休中など会いに行きやすい時期に乗る、思い立ってすぐ乗るときは、この方法を使うことは難しい場合も。

また、安い故に会いに行く回数が増えて、どちらにせよ飛行機代がかなりの痛手になることもあるようですね。

 

1位約6万円約35%

そして、1位は約6万円、片道平均額3万円くらいです。

おおよそ、東京九州間、東京北海道間の飛行機代くらいですね。

 

この距離ならば、時間的にも新幹線より飛行機を利用する人が多いので、1位となりました。

しかも格安飛行機代を利用できるパターンも限られるので、この値段が多いことでしょう。

 

ただ、社会人同士ならばまだしも、学生間ならば、年2回会えればよいくらいの高い値段とも言えます。

学生ならばバイト必須かも?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遠距離恋愛のコツ
-, , , ,

執筆者: