遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

遠距離恋愛のコツ

5年の遠距離恋愛を乗り越えるために女のわたしが取得した技術

投稿日:2018年6月2日 更新日:

遠距離恋愛が5年以上続くカップルは稀と言われています。

確かに気持ちだけでは、乗り越えるのはなかなか難しいでしょうね。

しかし、わたしは何とか乗り越えました。

ここでは、5年の遠距離恋愛を乗り越えた女のわたしが取得した技術をお伝えします。

スポンサーリンク

勉強に集中する

仕事が終わり帰宅して一人でいる時間や休みの日って、基本暇なんですよね。

そこで、わたしは遠距離恋愛が故に彼がいないその時間にそれを乗り越える技術として、一人でいる時間は勉強に集中することにしました。

 

今は取得できる資格もたくさんあるし、会社の昇進試験など社会人でも勉強の題材には困りません。

集中していると、結構やりがいがあってよかったです。

 

しかも自分のスキル向上にもなるし、励みにもなりますね。

特にそれなりに難しい資格などに挑戦してみるのがよいと個人的に思います。

勉強嫌いな人も、社会人になって勉強してみると意外とやれるものですよ。

 

仕事を変えてみる

次に仕事を変えてみることにしました。

もちろん、環境を変えて心機一転再出発したかった気持ちもあります。

 

ただ、遠距離恋愛を乗り越えるためには将来的なビジョンが必要だと思うんです。

具体的にはお金です。

会いに行く旅費など遠距離恋愛はお金がかかります。

 

それだけではなく、同棲のための住居探しや結婚費用などももっと重要なんですね。

そのため、もっと高収入な仕事に就くことを望んだのです。

 

幸い上記の勉強のおかげで資格は豊富にあるので、就職先には困りません。

結果的に前より高収入の職に就けました。

 

よって、高収入の仕事を見つけることは遠距離恋愛を乗り越えるためには重要な技術ではないでしょうか?

彼の収入ばかり当てにもできませんので。

スポンサーリンク

スケジュール管理をする

遠距離恋愛を乗り越えるには、自分の毎日のスケジュール管理という技術も重要なんですね。

何年も続くと、なかなか愛の気持ちだけで乗り越えることは困難です。

 

また、恋愛当初のように思い立って行動するのは、エネルギーを使い疲れることもあり、5年も経つとなかなかできるものではないと言えます。

そこで、具体的には、メモ帳などに一週間の朝から就寝までの時間ごとにタスクを割り当てることにしました。

 

彼との連絡の時間などできるだけ詳しくスケジュールを記すとよいでしょう。

そうすることで、ルーティンワーク化できて、遠距離恋愛も乗り越えることができました。

もちろん相手の同意も忘れないようにしましたね。

 

その際相手にもスケジュール管理してもらうことを提案してみたのも結果的によかったです。

彼にもそれをやってもらいましたが、好評でしたね。

遠距離恋愛は、自分だけの問題ではないのでこれはよかったと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遠距離恋愛のコツ
-, , , , ,

執筆者: