遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

遠距離恋愛のコツ

遠距離恋愛のプレゼントに贈りたい!ぴったりな花言葉のお花

投稿日:2018年5月12日 更新日:

遠距離恋愛の相手へのプレゼントとして、たまにはお花を贈ってみるのはいかがでしょうか?

花言葉を記したメッセージカードと共に贈るのなど、よいですね。

ここでは、そんな遠距離恋愛でぴったりの花言葉を持つお花をご紹介します。

スポンサーリンク

アネモネ

まずは、春のお花アネモネです。

アネモネ全体の花言葉としては、「はかない恋」「恋の苦しみ」など、実はネガティブな意味のものが多いことがわかります。

しかし、アネモネは色によって、その花言葉はポジティブな意味を持つのです。

遠距離恋愛に合うものとして、赤「君を愛す」、白「真実」「期待」「希望」、紫「あなたを信じて待つ」、青「堅い誓い」、ピンク「待望」「待ち望む」がよいでしょう。

紫は特にばっちり合いますね。

また、複数の色を組み合わせて、メッセージカードにその花言葉を記すと共にプレゼントとして贈るのもおもしろいですね。

季節的には、春先なら花屋さんでも入手しやすいお花なので、おすすめです。

ひまわり

次は夏のお花のひまわりです。

このひまわりの花言葉もいろいろと意味があります。

そこで遠距離恋愛にぴったりなものとしては、「私はあなただけを見つめる」「愛慕」「あこがれ」などがあります。

よって、プレゼントとして贈るときは、適切な花言葉を記すのがここでもよいでしょう。

ひまわりは、人気のあるお花なため、夏だけではなく通年で入手しやすいです。

夏以外に贈ってみるのもおもしろいかもしれません。

また、一本からでも、また花束としてなど、自分のよいと思う形式で贈ってみたいですね。

スポンサーリンク

ブルースター

小さな青いお花を咲かせるブルースターは、結婚式でもよく見られます。

その花言葉は、「幸福な愛」「信じ合う心」です。

海外では、結婚式や男児誕生のラッキーカラーのブルーとして、このお花が好まれているようですね。

もちろん遠距離恋愛にもぴったりです。

人気のお花なので入手もしやすく、花束にしてプレゼントするのもよいと言えます。

このお花も通年で見かけますね。

山茶花

山茶花は、日本の冬のお花として有名ですね。

道端で見かけることもあるかもしれません。

その花言葉は、「困難に勝つ」「ひたむきに愛する」という意味であり、辛い遠距離恋愛を励ましてくれそうなものですね。

また色別でも意味を持っており、ピンク「永遠の愛」などポジティブなものが多いです。

ただ、花屋さんではなかなか見かけないので、プレゼントとしてすぐに入手するのは難しいかもしれません。

その場合、ホームセンターで種と植木鉢ごと購入して贈るのがよいかもですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遠距離恋愛のコツ
-, , , ,

執筆者: