遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

遠距離恋愛のコツ

最終的には結婚した遠距離恋愛でもう無理だと感じた瞬間ベスト3

投稿日:2018年4月22日 更新日:

遠距離恋愛を経て結婚した私ですが、決して順調に結婚できたわけではありません。

私自身、何度別れることを思ったかわからないぐらいです。

ここでは、その中でももう無理だと私が感じた瞬間ベスト3をご紹介します。

スポンサーリンク

3位相手が海外勤務になったとき

まず、3位は相手の海外勤務が決まったときですね。

これを最初に聞いたときは、「もう無理だ。ああ、終わった……」という感じでした。

ただでさえ遠距離恋愛で不満だらけだった私に、さらに遠くなる海外はさすがにもう無理だと思えたのです。

 

そのときの相手の「1年で必ず戻ってくる」という言葉がなければ完全に別れるところでした。

結果的にその言葉通り、1年で相手が日本に戻ってきてくれたのもよかったですが。

 

しかし、相手の海外勤務中は、ほとんど会えない、連絡が取りづらいなど、本当に厳しい毎日でした。

もうあの寂しい毎日は繰り返したくないですね。

 

2位3年目を迎えたとき

2位は遠距離恋愛が3年目を迎えたときです。

遠距離恋愛はその物理的な問題もあるので、長く続けるのは難しいと言われています。

 

それでも、我慢したり励ましあったりして私達は3年以上続けてきました。

しかし、3年目になったとき、何と言いますか、ふともう無理だと思ったんですね。

 

言うならば、何か急に我慢の限界が切れてしまったみたいな感じです。

「何でこんなに辛い遠距離恋愛を何年も続けなければ……」と当時は涙が止まりませんでした。

そのときは、相手に別れることを真剣に提案しました。

 

しかし、相手がこちらに駆けつけてくれて、じっくりこれからのことなどを話し合ったので、何とか持ちこたえました。

相手が来てくれなかったら、おそらく別れていたでしょう。

「まだまだ私達はつながっているんだ」という安心感を得たことが大きかったです。

スポンサーリンク

1位相手が結婚を口にしないとき

そして、1位は相手が結婚のことを口にしないときです。

将来的には、基本的にほとんどのカップルは結婚したいと願っているはずです。

 

その結婚が見えないままだと、さすがにもう無理と思いましたね。

好きで遠距離恋愛を続ける人はほとんどいないはずなので、何のために遠距離恋愛をしているのかわからなくなりました。

 

相手が結婚のことを口にせず、こちらから聞いてもはぐらかされたりすると、もう怒りで口論の日々でしたね。

相手に結婚する気がないのならば、本当に時間の無駄と思ったので、ある日別れることを告げました。

 

それで、相手もようやく重い腰を上げて、プロポーズに踏み切ってくれたのです。

確かに、遠距離恋愛から結婚にたどり着くには、いろいろと困難はあります。

それで相手も躊躇していたのでしょうが、やっぱり恋愛の先には結婚があってほしいと私は思いますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遠距離恋愛のコツ
-, , , ,

執筆者: