遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

遠距離恋愛のコツ

遠距離恋愛でネガティブな気持ちになるのは当たり前!落ち込むススメ

投稿日:2018年4月11日 更新日:

遠距離恋愛において、ネガティブな気持ちにならない人はほぼいないでしょう。

確かにそうならずに、ポジティブに考えるようにするのも一つの方法かもしれません。

しかし、そのネガティブさを受け入れて、どんどん落ち込むことをここではおすすめします。

スポンサーリンク

遠距離恋愛について

まず、そもそも遠距離恋愛はネガティブな気持ちになる要素が満載です。

頻繁に会えない、会うのにお金がかかる、相手のことが心配……などたくさんあります。

そのため、遠距離恋愛のカップルが1年以内にその半数以上が破局しているのも納得できるでしょう。

 

もちろん、遠距離恋愛がスタートするときは、その誰しもがんばって乗り越えようと思っていたはずです。

しかし、人間の気持ちの持ち方は変化しやすく、遠距離恋愛のその大変さにより、どうしても諦めることが多くなってしまうと言えます。

 

よって、遠距離恋愛でネガティブな気持ちになるのは、ほぼ当たり前なのです。

遠距離恋愛を成功させて結婚までたどり着けた人たちも、その辛さに耐えてきた結果のことであり、一歩間違えば破局だった場合も多いでしょう。

自分が落ち込むことに何の迷いも必要ありません。

スポンサーリンク

自分の状況を整理する

そこで、まず自分がなぜネガティブで落ち込んでいるのか、冷静に状況を整理することを提案します。

たとえば、遠距離恋愛が終わりそうにないから、相手の連絡がなかなか返ってこないから、などいくつかのネガティブ要素が浮上してくるはずです。

 

そして、それは自分の力では早急に解決できないものばかりでしょう。

もちろん、それを解決するための方法を考えるのもありです。

しかし、あえてここではそれを受け入れて、どんどん落ち込んでみましょう。

 

無理をする必要はない

もちろん人にもよるでしょうが、ネガティブなことを考えないように、無理にポジティブに考えるようにするのは、実はあまりよくないこともあります。

というのも、無理にポジティブにして気持ちを上げるのは、心理的に負担が大きく、どこかで破綻してしまう可能性があるからです。

 

ふとしたことで、いつか遠距離恋愛の不満が爆発してしまうかもしれません。

相手と大喧嘩になったりなど、もう取り返しがつかなくなることもあり得ます。

そのため、無理をするのはかなり危ないですね。

 

しかし考えてみれば、悲しいときには悲しい曲を聴く、泣きたいときには一人で泣く……それが人間の自然の姿であるでしょう。

どんなシチュエーションでも、自分の気持ちに向き合うことが重要になると考えられます。

よって、ここでは、自分のありのままの姿で落ち込むことが、後々の心理的にはよいのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遠距離恋愛のコツ
-, , , ,

執筆者: