遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

遠距離恋愛のコツ

長続きする遠距離恋愛カップルがしている離れるときの見送り方

投稿日:2018年4月1日 更新日:

遠距離恋愛において、会って楽しい時間もあっという間に過ぎてしまいます。

そして、いとおしい相手が家に帰るとき、その見送り方が重要になるのです。

ここでは、その離れるときの見送り方をいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

出発する乗り物の所まで

まず、相手を見送りする場所は、相手が出発する乗り物の所がベストでしょう。

自分の家までで見送りを終わるのはちょっと相手も寂しいはずです。

 

そのため、相手が新幹線など公共交通機関で帰るのならば、その出発地まで着いてきてあげるときっと喜ぶと言えます。

特に、相手の乗り物の出発地が自分の家から遠いのならばなおさらです。

相手も名残惜しいのは、ほぼ間違いありませんので。

 

ここで、そこまでの交通費や時間を惜しむのならば、遠距離恋愛を長続きさせるのは難しいと言えそうです。

もちろん、仕事などでどうしてもその場所まで見送りできない場合もあるでしょう。

その場合も、行けないことを謝るなどの対応をとることが重要です。

スポンサーリンク

手をいつまでも振る

では、見送りするときに具体的にどのようなことをしたらよいでしょうか?

ドラマのように、乗り物を走って追いかけることも考えられますね。

ちょっと恥ずかしいですが。

 

そこで、遠距離恋愛では定番ですが、相手が見えなくなるまで手を振るのがよいでしょう。

特に新幹線やバスなど、最後の最後まで見送りできる乗り物ならば、この方法がベストです。

飛行機でも出発ゲートまでですが、この方法で問題ないでしょう。

 

手を振る際も、名残惜しいことを表に出さず自然にやる方がよいです。

よく横断幕を広げるなど凝った演出をする人や涙をたくさん流しながら見送りする人を見かけます。

 

もちろん人によっては、それがよい方法なのですが、相手が去った後に両者にかなり心のダメージが残ることもあります。

よって、笑顔でシンプルに手を振る方法が無難です。

 

ちょっとしたおやつなどを

また、遠距離恋愛の相手を見送るときにちょっとしたおやつなどの食べ物を贈るのがよいですね。

もちろん、高価なプレゼントを贈るのも悪くはないのですが、それだと名残惜しいことが倍増されてしまうことも。

 

よって、ちょっとした食べ物のおやつをあげるような気遣いを見せるのがよいでしょう。

「新幹線の中で食べてね」というような素振りを見せると、相手も安心するはずです。

 

もちろん、時間に余裕があるときは手作りの食べ物であるお弁当やお菓子をあげると自分の気持ちも伝わると言えます。

心がこもるので、女性だけではなく男性もおすすめですね。

さらに、相手の家族のためにお土産を持たせてあげるのも、気遣いができてよいと言えます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遠距離恋愛のコツ
-, , , ,

執筆者: