遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

遠距離恋愛のコツ

すぐ連絡できる現代の遠距離恋愛だからこそ文通の力がすごい!

投稿日:2018年3月15日 更新日:

連絡手段も豊富な現代では、遠距離恋愛でも寂しくないかもしれませんね。

しかし、いつもとは言いませんが、たまには文通を使ってみるのはどうでしょうか?

ここでは、あえて遠距離恋愛で文通を使うことをおすすめするシチュエーションをご紹介します。

スポンサーリンク

喧嘩の後の仲直り

恋人と喧嘩してしまった場合、皆さんどうやって仲直りしますか?

いろいろと方法はありますが、遠距離恋愛の場合は文通を使うことをおすすめします。

 

もちろんメールや電話などを使ってもよいのですが、そこであえて文通を使ってみると意外とすぐに仲直りできるかもしれません。

と言うのも、文通の手紙で手書きの文章の場合、たとえ上手ではない字であったとしても相手の心を動かすことができるのです。

自筆の字を読むと、相手の気持ちが理解できる気になるんですよね。

 

この場合は仲直りしたい気持ちとなります。

そして、相手から仲直りを了承したお返しの手紙をもらえると言うことなしでしょうね。

文通は仲直りの手段として、遠回りのようで意外と使えるのかもしれません。

スポンサーリンク

写真と共に

携帯電話にも高性能のカメラを搭載している現代では、メールなどで写真を送信することも多いでしょう。

子どもがいるならばまだしも、恋愛相手との写真を現像することはなかなかないかもしれません。

 

もちろん、写真をデータとして送信するのが悪いわけではありませんが、そのデータ自体を後でじっと見返すことはあまりないのではありませんか?

そこで、遠距離恋愛の場合は、二人でデートしたときなどの写真と共に文通することをおすすめします。

 

こうすると、相手は写真をじっくり見返しながら文章を読むことになるので、そのインパクトを大きくできるでしょう。

特にデートしたときの写真は、大切な思い出として相手の心に残りやすいと言えそうです。

一昔の遠距離恋愛ならばこれは当たり前だったかもしれませんが、それをあえて今やってみるのはどうでしょうか?

 

重要な話

遠距離恋愛で重要な話をしたいときはどうしましょう?

たとえば、結婚の話や同棲の話などの主に恋愛相手との今後についてです。

 

その場合、会って話すのがベストかもしれませんが、会いたくてもすぐに会えない距離ならば、すぐに会って話すのは難しいでしょう。

そうなると、電話やメールなどの連絡手段になりますが、この場合は文通することをおすすめします。

 

電話やメールなどでは、基本的に相手の反応に即対応しなければならないのですが、文通の場合はじっくりと考えることができます。

よって、文通を使って重要な話はゆっくりじっくり進めていった方がよい結果をもたらすかもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遠距離恋愛のコツ
-, , , ,

執筆者: