遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

遠距離恋愛のコツ

美化しすぎてない!?遠距離恋愛したことがない人が思っている本当の遠距離恋愛事情

投稿日:2018年3月10日 更新日:

会えない時間が愛を育てるとよく言われます。

遠距離恋愛をしたことがない人はそう思うかもしれません。

しかし、遠距離恋愛においてはなかなか美化しにくい現実があるのです。

ここでは、遠距離恋愛の実際の事情をいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

半年以内に半数以上が破局……

まず、いろいろな調査を見てみると、遠距離恋愛は半年以内になんとその半数以上のカップルが破局しているようです。

遠距離恋愛をいかに美化してみても、やはり現実は厳しいものですね。

 

破局する理由は様々あると思われますが、なかなか会えないことによるものがほとんどでしょう。

会えないことにより、気持ちが冷めてしまうなどいろいろと考えられます。

 

そもそも、自ら望んで遠距離恋愛を始めるカップルはほとんどいないはずなので、遠距離恋愛が始まることが破局への第一歩の場合もあるでしょう。

ちょっと、強引に解釈すれば、です。

ともあれ、会えない時間が長いと、カップルのその愛情を仲良く続かせるのは難しいと言えそうですね。

 

交通費がかなりかかる

遠距離恋愛の何が一番大変かと聞かれると、交通費によるその金銭的負担が大きいことです。

相手の距離が遠くなればなるほど、その負担は重くなります。

 

特に、相手が海外在住だったりすると、たとえ社会人で高収入であったとしても頻繁に会うのはかなり厳しいでしょう。

しかし、国内でたとえ関東と関西間だとしても、学生など収入があまりない遠距離恋愛カップルは交通費の負担がかなり大きいと考えられます。

 

そのため、頻繁に会えず年に一回会うのがやっと……ということも遠距離恋愛ではあるのです。

愛があるから大丈夫と美化したいところですが、交通費を捻出するため生活を切り詰める必要があるなど、現実は厳しいです。

 

また、結婚のために貯金したくてもこれではなかなかお金が貯まらないこともありますね。

金銭的負担が大きいことはやはり辛いです。

スポンサーリンク

将来的な不安が……

遠距離恋愛になったことはまあ許せるとします。

しかし、考えてみてください、将来どうするのか?と。

もちろん将来はきちんと結婚したいというカップルがほとんどでしょう。

 

しかし、遠距離恋愛を経て結婚したいと願っても、現実には数々のハードルがあるのです。

同棲をどこでするのか、その場合一方の仕事はどうするのか、お互いの実家の事情はどうなのか……など問題は山積みでしょう。

 

たとえ、遠距離恋愛自体はうまくいっていたとしても、将来のことを考えると不安でいっぱいになりそうです。

お互い妥協しなければならないことも多くあるため、遠距離恋愛において将来のことを美化して考えるのはかなり厳しいかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遠距離恋愛のコツ
-, , , ,

執筆者: