遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

ネット恋愛

好きな気持ちを届けたい!女性からのネット恋愛で告白のしかた

投稿日:2018年1月11日 更新日:

女性からの告白も多い昨今、ネット恋愛においてもそれは例外でありません。

しかし、顔の見えないネットにおいての告白は難しい気もしますよね。

ここでは、女性からのネット恋愛での告白のしかたについてのあれこれをご紹介します。

スポンサーリンク

タイミング

まずは告白するタイミングが重要になります。

男性の心に準備ができていないのに、いきなり告白しても相手は困ってしまうでしょう。

 

たとえば、男性は仕事の愚痴や将来の悩みをネットのメッセージで送ってくることも多いと思います。

このようなときは、男性としてはその話を聞いてほしい思いが強いので、告白は避けた方が無難です。

 

よって、男性の心が安定しているときに告白するのがよいでしょう。

そこにおいて、メッセージやり取り中に途切れたときに、「重要な話があるんだけど……」みたいな感じで改まって言ってみると、相手にも心の準備を与えられることでしょう。

 

もちろん、そんな真剣な雰囲気が苦手な女性には、楽しくメッセージ交換しているときに、相手に好きな思いが通じるようなセリフを言ってみるのはどうでしょうか?

スポンサーリンク

告白の言葉

次に、告白の言葉も重要ですね。

もちろん、ストレートに「好きです、付き合ってください」と言うのが悪いわけではありません。

勝算が十分にあるのならば、むしろそれがベストチョイスでしょう。

 

しかし、ネット恋愛での告白ならばもっと変化球でも面白いかもしれません。

また、女性からストレートに告白するのは、たとえネット恋愛でも勇気がいるから難しい……という場合もあるでしょうね。

 

よって、例として相手の男性が喜びそうな言葉を選んで言ってみるのがよい方法と言えそうです。

アニメ好きな男性ならばアニメのセリフ、文学好きな男性なら難しい言い回しなどが考えられます。

 

定番の流れとしては、男性が好みそうな告白セリフを言う→男性が戸惑う→実は……のような感じです。

他にも方法はありますが、せっかくネットのメッセージで告白するのならば、ちょっと凝ってみるのも悪くないでしょう。

 

やはり口で伝えたい

告白のような重要なことはメッセージではなく、きちんと口頭で伝えたいと思う女性もいるでしょう。

ネットで顔が見えなくても、電話やそれ以外にも通話ツールが多い現代なので、それらを使って告白することができます。

 

しかし、いくら顔が見えなくても口で告白するのは、やはりメッセージで告白するのとは異なる緊張感があります。

よって、いくらかのシミュレーションをしておくと安心できます。

 

また、通話での告白は相手が聞き取れないことも多いので、それでも怯まない心の準備が必要と言えます。

ネット恋愛での告白も簡単ではないかもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-ネット恋愛
-, , , ,

執筆者: