遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

*

遠距離恋愛は普通の恋愛より貧乏になる!お金がかかるベスト5と金額

      2017/12/24

私は経験があるので言えるのですが、ズバリ遠距離恋愛はお金がかかります。

私は九州で相手は東京だったのですが、お互い貧乏になりましたね。

ここでは、そのお金がかかるベスト5とその金額を私の経験から考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

5位おみやげ

まずはおみやげで平均1000円です。

「おみやげ?」と疑問に思う方々もいるかもしれませんが、遠距離恋愛では会ったときに自分の地元のおいしいお土産を相手に食べさせてあげたくなるんですよね。

 

しかし、ちりも積もれば…と感じで、それが何種類も買ってくるようになると意外とお金がかかったりするものです。

また、宅配便で贈るにしても送料で余分にお金がかかることもしばしば…です。

 

4位プレゼント

4位はプレゼントで、平均は3000円くらいです。

遠距離恋愛で久しぶりに会うと、ちょっとした何かプレゼントをあげたくなります。

たとえば、生活用品とか安い家電などです。

 

しかし、これも毎回買うと出費が多くなってしまいます。

もちろん、誕生日やクリスマスの場合はもっと値段がかかるので、さらに貧乏になってしまう原因ですね。

 

3位食事

次に食事で平均1万円です。

遠距離恋愛で会ったときは、どうしても豪華な食事を一緒に楽しみたくなるんですよね。

しかし、それが何回か続くと1万円くらいすぐなくなってしまいます。

 

また、相手がお金がないときはこちらが出してあげることもありますので、その場合は2倍かかるので結構辛いんです。

もちろん、久々に相手に会って、嫌な雰囲気にはしたくないのでどうしても笑顔で出費してしまうものです。

スポンサーリンク

2位宿泊費

2位は宿泊費で2泊で平均2.5万円です。

相手が一人暮らしをしているのならばよいのですが、実家暮らしや寮暮らしだったりすると遠くから来た自分はどこかに宿泊しなければなりません。

 

ネットカフェや安いホテルを利用するのも我慢できるのならばありですが、私の個人的意見では、設備が整ったホテルで1泊1万円を下ることはほぼないと言えます。

また、わざわざ会いに来て1泊で帰るのも寂しいので最低2泊はしてしまう所ですが、それでも結構な出費になり貧乏の原因となります。

 

1位交通費

1位は交通費で九州から東京まで平均5万円です。

これは遠距離恋愛で文句なしのトップでお金がかかるもので、何回も続くと社会人でもかなり厳しい金額です。

 

ほとんどの交通手段でこれぐらいの値段はかかりますね。

もちろん安い深夜バスを使ったり、運良く安い運賃の飛行機に乗れることもありますが、短時間で今すぐでと言ったらこの出費は免れないでしょう。

 

もちろんお互い交互に来訪して、その負担を減らすことはできるかもしれませんが、二人とも貧乏になってしまうおそれもあるのです。


スポンサーリンク

 - 遠距離恋愛のコツ , , , ,

  関連記事