遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

恋愛テクニック

彼が貰って嬉しい遠距離恋愛でのメールテクニック4選

投稿日:2014年8月18日 更新日:

彼が貰って嬉しい遠距離恋愛のメール

201202161600

遠距離恋愛でメールはとっても大事な連絡ツール。

メールをしない遠距離恋愛のカップルはいないのではないでしょうか?

そのくらい頻繁にメールはするものですが、できれば彼が貰って嬉しいような、遠距離恋愛が円滑に長続きするメールを送りたいですよね。

彼が喜ぶメールのポイントと、気をつけたいコツなどをご紹介します。

スポンサーリンク

ちょっとしたことでも覚えている

「そういえば、こないだ買った本は読んだ?」など、彼が教えてくれた最近の話題で、些細なことを聞き返しましょう。

数日前彼が本を購入して、あの本は面白かった?などとメールで聞くと、会っていなくても自分のことを気にかけてくれているなと彼は感じます。

大きな出来事ではなく、些細な出来事がなおさら良いです。

些細な日常的な出来事というのが、遠距離恋愛では見過ごされがちなので、離れていても日常を共に過ごしていると感じられることが、二人を身近な存在に感じさせます。

わたしの彼はDSで鬼トレを毎日しているのですが、メールで「今日の成績はどうだった?」とたまに聞きます。

すると「今日は昨日よりいい成績が取れたよ」と嬉しそうに話してくれます。

このような些細なことの積み重ねが、彼の心を安定させ、遠距離恋愛をスムーズにさせます。

 

寂しさを見せずに楽しさを見せる

たまに周りのカップルを見て落ち込んだり、まだ当分彼に会えないという時、寂しくて落ち込んでしまうときがあります。

そのときに彼に寂しくて仕方がないということをメールで伝えてしまうこともありますが、たまにならいいですが、頻繁にだと彼も困ってしまいます。

とくに男性のほうが遠距離恋愛の寂しさを感じる時間は少ないので、頻繁に寂しい、辛いとメールしていると、彼は「遠距離恋愛って楽しくないな」と感じてしまいます。

すると彼からのメールが減ったり、彼の本心がわからない気を使われるメールばかりになってしまうので、本当に辛いとき意外は楽しいメールを送るように心がけましょう。

次に会える時の計画を練ったり、楽しい話題を自分から提供すると、彼も安心してくれます。

スポンサーリンク

彼の地域の天気予報を伝える

2345907431_8e701e1a69

わたしが使っている裏技ですが、日本同士の遠距離恋愛でも場所によってかなり天気予報には差が出ます。

それでわざわざ彼の地域の天気予報を調べて、毎日明日の天気をメールします。

すると、自分の住んでいる場所とは違う天気予報なのに、わざわざ調べてくれていることが嬉しく感じられます。

たまに送らなかったりすると、彼の方から「明日の天気はまだ?」と送られてきますw

 

ちょっと焼き餅をやく

フェイスブックやツイッターを覗くと、彼が楽しそうにしているときがありますよね。

そこで、ちくちくと女の子もいたみたいだけど、楽しそうだねーと嫌味を言うのは厳禁です。

彼は本当に何でもない、会社の集まりのつもりだったのに、いちいち指摘されるとむかっときてしまいます。

そうではなく、「〇〇くんが楽しそうにしているから嬉しい。でもすこーしだけ、焼き餅やいちゃったかも」

と可愛らしく焼きもちを焼いてしまったというメールにしてみると、彼もキュンときます。

責めるのではなく、あなたのことが好きだから気になってしまうという柔らかいんニュアンスにしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-恋愛テクニック
-, ,

執筆者: