遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

*

同棲中の朝帰りを繰り返す彼氏がまっすぐ帰ってくるようになった方法

      2017/10/26

同棲中の彼氏が朝帰りを繰り返すのがお悩みの方々はおられますか?

私も同棲中にその経験がありますが、あることをしたらパートナーがまっすぐ帰るようになりました。

ここでは、あくまで私個人の経験の上ですが、それらの方法をいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

料理にこだわってみる

朝帰りを繰り返す男性心理として、同棲している家で夕食を食べたくないというものがあります。

同じレパートリーや、おかずが少ないなど彼女の手抜きな料理を毎日のように食べさせられては、彼氏はうんざりして外食がメインになり、そのまま帰らずじまい…ということも少なくありません。

 

いくら彼女が忙しいからといっても、愛情が見られない料理をいつも作られては帰りたくなくなり、これならば外食の方がマシだと思ってしまうのです。

「では男性が料理すれば?」と言いたくもなりますよね。

 

しかし、男性という生き物は、仕事から疲れて帰った後に女性の愛情ある温かい手料理を欲するものなのです。

よって、いつもとは言いませんが、時にはこだわった料理で愛情を示してみてはいかかでしょうか?

 

私も一時期料理をせずにスーパーの惣菜などを毎日パートナーに食べさせていたところ、彼氏の朝帰りが多くなりました。

そこで、料理の本を買って時々凝った料理を振舞ったりすると、彼氏の朝帰りはパタンと途絶えた経験があります。

スポンサーリンク

毎日ガミガミ言わない

朝帰りを繰り返す男性心理として、同棲している彼女の小言や嫌味を聞きたくないというものがあります。

特に給料のことや仕事のことなどをガミガミ言われると男性は非常にプライドを傷つけられます。

こんなことならバーに行ったり、友達の家に泊まった方がマシだと思ってしまうのです。

 

確かに彼氏にいろいろ言いたくなる気持ちもわかります。

私もたびたびパートナーにはガミガミ言っていましたので。

 

しかし、そのような気持ちを毎日ぶつけるのは我慢して、少しは彼氏を褒めてあげたり、愚痴を聞いたりをしてあげたいものです。

そうすると彼氏は家に帰ってもいいかなと思うのではないでしょうか?

 

女性らしさを意識する

また男性心理として、同棲中の彼女に魅力を感じず飽きてしまったということがあります。

同棲期間が長くなればなるほど、彼女の素の姿を見てしまい彼氏は魅力を感じづらくなってしまいます。

 

たとえば、常にすっぴんで服もパジャマばっかりで美容にも気をつかわない彼女などでは彼氏もなおさら嫌になるでしょう。

よって、少しは日頃から女性らしさを意識して行動したりすることを心掛けたいものですよね。

 

私もサボっていた美容などに気をつけ始めると、パートナーから喜ばれた記憶があるので効果はあると思います。

出会った頃のような魅力を戻すのは難しいかもしれませんが、彼氏の朝帰りを防ぐ方法としてやってみるのもよいのではないでしょうか?


スポンサーリンク

 - 同棲 , , , ,

  関連記事