遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

*

同棲の挨拶で鉄板で喜ばれる手土産はこれだ!値段は5000円がベスト

      2017/09/24

男性が同棲の挨拶に行く場合、手土産を持っていくことも多いでしょう。

私のパートナーが、女性の私の両親に挨拶に行くときも持っていきました。

ここでは、私の経験上そのときの手土産についてのあれこれをご紹介します。

スポンサーリンク

値段は5000円!

それでは、まずどのくらいの価格の手土産を持っていったらよいのでしょうか?

高すぎず安すぎず…と考えるのならば、3000~5000円あたりに絞られるでしょう。

 

そのような中、やはりキリのいい数字ということもあるので、5000円の値段がベストと個人的に思います。

「え?5000円も出すの?」という声も聞こえてきそうですね。

確かにまだ同棲の挨拶の段階なのに、そこまで出費するのはちょっと一度考えてしまうかもしれません。

しかし、値段だけではないと言ってもやはりそれなりの誠意は見せたいところです。

 

私の場合も二人で話し合って、5000円の品物を持っていこうと決めましたね。

よって、よっぽどの事情がない限りは5000円の手土産で行きたいところです。

 

地元の特産品

わたしの彼は熊本出身だったのですが、父親がおつまみ系が好きだったので、熊本の特産品の馬刺しを手土産にしていました。

わたしは熊本に行ったときはじめて食べたんですが、これすごくおいしいんですよね。

他の牛や豚とはまったく違う味わいと触感です。

 

彼の地元の特産品などは、そこから会話も弾みますし、地元人ならではの、「これがおいしいんですよ!」という極上のものを選ぶのがポイントです。

とくに馬刺しは、ちゃんとした質のものを選ばないとおいしくないの多いです。

スポンサーリンク

鉄板中の鉄板はお菓子

それでは、具体的に同棲の挨拶の手土産は何を持っていけばよいのでしょうか?

鉄板中の鉄板はやはり食品のお菓子で、私の場合もそうでした。

 

しかし、5000円のお菓子となると、かなり高級なお菓子になってしまうこともあるのですが、選ぶのに苦労します。

さらに、できれば女性の両親の好みや夏場はチョコや生ものは避けるなどの配慮もしたいところなのでなおさらです。

ここは、男性一人で決めるのではなく、女性も一緒に考えてあげた方がベターです。

 

その方が間違いはなさそうですね。

私の両親は和菓子に目がないので、パートナーと相談して羊羹を持っていくことにしました。

結果として両親は無難に喜んだので、相談して手土産を決めてよかったですね。

挨拶として、できればここでつまずきたくはないですから。

 

気の利いた食品も鉄板

もちろん、同棲挨拶の手土産はお菓子以外の食品も鉄板と言えます。

たとえば、ハム、海苔などのギフト品、または二人で旅行に行った先の特産品など気の利いた食品も喜ばれることでしょう。

ここでも同様に、できれば女性の両親の好みに応じた食品を持っていくとさらによいはずです。

 

そうすると、挨拶を和やかな雰囲気に持っていくこともできますので。

また、ここでも5000円を基準に食品を探すとよいと思います。

 

さらに、現在はオンラインでも様々なギフト品を購入できるので、男性女性とも時間がない場合はその手も利用したいところですね。

もちろんですが、両親の家に直接配送したりするのはNGです。


スポンサーリンク

 - 同棲 , , , , , ,

  関連記事