遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

*

難しいとされる遠距離恋愛から同棲して結婚できた3つのよかったこと

      2017/08/19

私は遠距離恋愛から同棲を経て結婚までたどり着けました。

同棲に至るまではいろいろとありましたが、結果的にはこれでよかったと思います。

ここでは、女性の私の経験から、遠距離恋愛から同棲してゴールインできた成功の要因をご紹介します。

スポンサーリンク

彼氏が身近に感じられる

遠距離での恋愛中は、物理的な距離が遠いだけではなく、彼氏の存在まで遠く感じられてしまうものです。

この離れ離れの感覚で破局するカップルも多いと思います。

多くは連絡が途絶えがちになり、自然消滅することが一般的ではないでしょうか?

 

事実、私も遠距離の恋愛で気持ちが折れそうになり、破局寸前までいったことがあります。

その原因は彼氏に会いたいときに会えない寂しさが主な理由でした。

しかし、同棲を始めると彼氏が側にいるという安心感などで心が満たされていったのです。

 

特に遠距離恋愛から同棲へチェンジすると、そのギャップにより何倍にも増して彼氏が身近に感じられました。

この一気に距離が縮まった感覚は、結婚までの道がパーッと開けた瞬間と我ながら思います。

 

決めたことを行動しやすい

遠距離で恋愛中はデート一つにしても、決めたことをなかなか実行できません。

何ヶ月後に会うことも珍しくないでしょうから。

 

私も、これが何でも後回しにされているようで嫌で、将来的にもかなりの不安を感じずにはいられませんでした。

事実、「結婚しよう」などお互い何度言ってみても、いつになるのかわからずもどかしくなります。

 

しかし、同棲を始めると、彼氏とのデートにしろプレゼントを贈るにしろ、基本的に即座に行動できます。

後回しになるというイライラからくるストレスは、私からなくなりました。

結婚も同棲開始から4年はかかったものの、同棲中に決心したら即行動できたのでそれはよかったです。

スポンサーリンク

周囲を納得させることができる

20代も中盤になると異性との交際も結婚を意識したものになります。

周囲の人間もそう見るものです。

しかし、遠距離での恋愛だとなかなか結婚前提の交際とは認めてもらえません。

 

私の場合、遠距離恋愛中は特に両親には早く他の男性を探すことを散々言われました。

彼氏の誠実さを訴えても両親には認められず、友人にも何度も心配されるような毎日だったのです。

しかも、だまされているようなことを言われたのは私にはかなりのショックでした。

 

現夫の当時の「同棲しよう」の一言がなければ、私は耐えられなかったかもしれません。

その後、同棲を開始することになり、彼氏を両親に紹介してやっと認めてもらえました。

 

それから、結婚までに反対されることは誰からもなくなったのです。

周囲も同棲するという私の覚悟に納得したのでしょう。


スポンサーリンク

 - 同棲 , , , ,

  関連記事