遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

*

タイミングは今!?カップルが同棲を始める時期の共通点

      2017/07/26

同棲はいつから始めるのがベスト?

付き合い始めたカップルが、やがて一緒に一つ屋根の下で同棲をするのは、ごく自然の流れです。

何が同棲にあたるのかは、飲食と睡眠を日常的に毎日一緒にするようになれば、それが同棲になります。

では一体同棲の時期はいつから始めればいいのでしょうか。その答えはズバリ2年以内です。出来れば早くて1年くらいの時期で同棲生活に入って欲しいですね。

 

その理由は相手の本当のプライベートを知るためには、自宅での一人での過ごし方を2人の間に、早くに「移設」する必要があるからです。

相手の癖、相手の生活リズムが結婚後からあからさまに自分と合わない様では、子供が生まれたらそれはそのまま苦痛になります。

しかし3か月や半年程度の短い時期では早すぎです。

 

まず食事を同棲前に一緒にする機会、互いの暮らしにお邪魔して部屋の感じや生活感をまずは体験しないと、それは無謀ですね。

女性では「相手のお世話をしたいから。」という理由だけではダメですよ。同棲生活は結婚とは違います。

あくまでも自立した大人がする「共同生活」です。身支度、家事は互いに補い、どちらかが多くの負担をするべきではありません。

そうでなければ必ず結婚後の生活で苦労することになりますよ。

スポンサーリンク

こういうノリでは失敗しやすい同棲生活

やっぱり「一緒にいたい!」と猛烈に盛り上がった勢いがある時期は、絶対に同棲しない方が無難ですね。これは経験がありますが大失敗します。

上手くいくのは、カップルで余程相性が良い場合以外はあり得ません。

それに、大抵のカップルは付き合って数か月の時期程度はお互いに心のどこかで「自分をよく見せよう」と思うものです。

 

ところが同棲を始めたカップルが経験するのは、互いのトイレ事情、食事の”本当”のマナー、偏食や趣味や趣向を目の当たりにします。

それでその後の数か月の時期で一気に幻滅するカップルは数多いですね。別れる時は同棲を初めて数週間で考える様になりますよ。

それくらい、頭にくることは相手は直してくれないものです。

 

私生活の事は互いに大体知っているなら、別に相手にお洗濯や手料理を披露しなくても、「一緒に暮らしても、別に自分に不都合じゃないな。」と感じられるはずです。

相手に良い事であっても、わざわざ気遣いをしながらの生活はとてもではありませんが、1年も続けられません。

結婚後は子育てや家事で分担は必ずするようになりますから、要は「いちいち言わなくても、こうした方が良い」と気が付くカップルでないと同棲は上手くいきませんね。

 

2人で共同で作業する機会を増やすこと

これは同棲でもその後の結婚でも同じことが言えますが、互いに一緒に作業するというか、互いの家事を自分でもキチンと代わりに出来る、

そういうのが同棲をしたいカップルでは心得てて欲しいですね。

 

別にお洗濯や料理や掃除を一緒にやれではなく、片方が料理をしたら、自然に後かたずけは代わりにもう一人が何も言わず出来るとか、

片方が手が空かない時に、家事の一部を手伝えるなどです。なにかある度に「これやって」では、言う方も言われる方も面倒です。

 

そういった意味では同棲から結婚まで早い時期にすんなりゴールインする人は、同棲の延長に結婚式があると言っていいですね。

どのみち今時、誰かがいないと家事の一つも満足に出来ない様では、同棲どころか、結婚する意義もそのカップルでは殆どないでしょう。

スポンサーリンク

彼氏の家にお邪魔から始める同棲は?

よくあるパターンで、結婚前に彼氏の家によく遊びに行き、そのまま一緒に同棲して生活するパターンはよくあります。

付き合ってる時期と、共同生活の時期が曖昧なまま、なだれ込むように同棲してしまうパターンですね。しかしこれは要注意ですよ。

 

気を付けないと完全に自分の生活スタイルが消えてしまいます。まず彼氏の家で生活するカップルの場合、男性は女性の生活を本当に理解出来ているでしょうか。

洗濯の干す手際、料理にしても、効率よく短時間で献立と下準備をする手順、ゴミ出しや生活のリズムがカップル同士で、果たして合致しているでしょうか。

絶対に言えることは、「相手の生活に合わせよう。」と考えてしまう事です。

 

これは本当に失敗するパターンで、結婚後非常に短い年数の時期ですぐに別れる要因になります。人にはその人のペースがあるんです。

生活のリズムがあります。それを同棲だからと365日我慢できるわけありません。付き合ってる間と、同棲する時期はキッチリ分けて然るべきです。

 

同棲解消する場合を想定

こういうことは同棲したいカップルには酷な話ですが、実際同棲をきっかけで別れるカップルは多いです。その大半が「こんなはずじゃなかった。」と言います。

性格の不一致とか、相手の言動とか色々理由はありますが、一言でいうなら相性とか性格ではなく、「結婚も同棲も所詮は共同生活」という根本を、

そのカップルは理解できていないという事です。

 

カップルが結婚前の時期に、同棲生活をしてみれば、トイレの時間や頻度も違いますし、

食事のスピード、見るテレビ番組の趣味、お酒やお茶を飲む頻度や量、清潔感や不潔感の許容範囲など、後から「これを直して。」とは具体的に出来ない事ばかりが目立つようになります。

同棲の時期は、そろそろ”本気”で相手の正体を知ろうと思った時です。デートや夢中になってる時は隠せても、四六時中そうやっていることは人には無理ですからね。

 

「そろそろ結婚も頭に浮かんできたな。」と感じる様になったら、そこでは決断を早く、最初に書いたように1年~2年で同棲を短期間やってみることです。結婚前のこの同棲の時期は、本当に相手の姿が曝け出されます。

そう考えると、同棲は結婚を決める最終判断の時期でもあると言えるんでしょうね。


スポンサーリンク

 - 同棲 , , ,

  関連記事