遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

*

うざい!男が同棲している彼女にイライラする瞬間

      2017/06/27

付帯要求がやたらと多い

man-390339_960_720

メールとかで、一定の時間になったら必ず連絡するなどの2人だけの約束って、彼女と彼氏ではよくありますよね。

同棲で「今から帰るよ。」とか、「今日はこういうことが合った」などの会話です。

同棲中のこういう連絡って、そうそう話のネタって無いものなんですよね。

 

会社員だって、いつもストレスやイライラ、嫌なことがあるわけじゃなく、平穏で特に何もない一日で毎日が過ぎているのが普通です。

すでに同棲しているのに「彼女から特に面白い話を期待されてもね。」ってのがあります。

それに、彼女からやたらとマメな連絡があまりに密になると、同棲で実際会ってる時に話すことが少なくなることもあります。

嫌なことも、ひとまずどこかで発散してから、落ち着いた頃になんとなく思い出してから、同棲ではイライラせずに人に話せるものではないでしょうか?

 

一番同棲で大切なのは、「会話」ですが、2人のプライベートが必ず重なる生活になりますから、話題が無いよりもある方が長続きします。

せっかくの同棲が寝る場所と食事だけの住まいって、本当につまらないですからね。簡単な連絡をしてるだけなのに、過度な詮索はイライラの原因です。

スポンサーリンク

変に気を使ってくる

要するに、こっちの気持ちを先回りしてわざわざ「あなたに気を使ってますよ。」

という彼女のポーズが同棲生活で見え隠れすると、イライラするし男性はそこから先、言葉を失います。

ある意味、男性から見ると彼女の態度は「こうして私が気が付いてあげているから、少々の出来ないことは許してね。」って感じるんですよ。

 

同棲している仲でそういう遠回しな彼女の気遣いというのは、男性には時にイライラさせるもので、過度なおせっかいは心地よくありません。

ちょっと意地悪で、やや冷たいところもあって、それでも一緒に面白い事は一緒に笑えるとか、

プレゼントしたら、素直に「有難う!うれしーい!!」とオーバーな表現より、同棲なら「ありがと。」くらいの素直なリアクションが良いんです。

 

また何かあって事が済んだ後から「本当はこう思っていたの。」なんて彼女から言われるのは

、同棲の男性はイライラして「さっさと言えよ!」ってなります。

反応がいちいち後日やかなり遅れてくると、非常に私でもイライラしますね。

表裏があるのかと疑ってしまいます。

スポンサーリンク

話の腰を折る

男性の話は、あまり横道のそれず順番に理論的に話していることが多いです。

言ってみれば、会話に真面目なんですね。

その話に付き合いきれず、急に立ち上がって他のことを始めたり、つけていたテレビの話題で

「あ!~~さんだ。久しぶりに見たなー。」とか、空々しく話題を変えられると、

あれは同棲してると生活が密着なので、本当にイライラして腹が立ちますね。

 

人の話を最後まで聞かないくせに、自分の愚痴は延々と聞かされる場合は、確実に嫌な彼女ですよ。

話がよくわからないのなら、「今のはよくわからないな。」とか、少なくとも話題に加わってないと、

いつも馬の耳に念仏では彼氏もいずれは、同棲しているうちに話をしなくなりますね。

 

わからないが多すぎる

本当にわからないのならいいのですが、単に考えたくないからというのは、相談とかしてる最中なら、実に相手に失礼ですよね。

少なくとも、「相談したい。」という気持ちで話しているのですから、「わからなーい」連発は会話の拒否と同じで男性をイライラさせます。

 

「それって、私じゃないしー。」など、垣間見えようものなら、何のために彼女は同棲のパートナーになってるのでしょうか?

男性の場合、物理的なプレゼントか細やかな神経というのも、ケースバイケースで、

「僕のことを喜ばせようと思ってくれている。」ってところで有頂天になるものなんです。

「貴方の為に」とはちょっと意味合いが違うんですね。

 

それが彼の好みに合わなくても、垣間見える努力や、彼女の一生懸命さに男性は夢中になります。

例え同棲してみたらわかっった彼女が料理が上手でないことも、「せっかく作ってあげたのに。」

ではなく、「素直に、失敗したかもしんない。どうかな?」とか、そういう気持ちを汲んで「いやいや美味しいよ。」となるんですね。

 

結局、彼女が腹の中で何を考えてるか、男性は知りたいんですよ。その部分は隠して表面的に装って、

後から不満な感じになるのが、イライラするし嫌悪感を抱くものなんです。


スポンサーリンク

 - 同棲 , , , ,

  関連記事