遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

*

遠距離恋愛カップルは落としやすい!?強引に彼女を奪う方法

      2017/04/15

どんな感じの男性に女性は惹かれるのか?

drip-934948_960_720

遠距離恋愛中の女性は、ひとことで言えば「寂しさ」に関しては非常に弱いです。優しい男性というのは、案外「形」だけなら多いものです。

しかし、寂しさを埋めてくれる男性は、かなり魅力的で女性の心は奪うことが可能ですね。

それと、全く異性的な強さをあまり感じさせない場合です。

 

そういった男性は総じて女性も心を許すので、恋愛でも何でもないのに、その周辺には女性がたくさんいるものです。

男性としては非常に貴重な存在ですが、職業ではホストなどをやっている方にそういうタイプがとても多いです。傍にいてハラハラ・ドキドキはしませんが、「食事しない?」と気さくに話しかけて遠距離恋愛中で彼氏のいる女性を奪うタイプが多いですね。

スポンサーリンク

警戒されないことが重要

殆どの女性は恋愛中の場合は、他の男性を見ても必ず彼氏の姿を重ねて見ているものです。

禁物は馴れ馴れしさですね。

彼氏のいる遠距離恋愛中の女性の心を奪うには、男性同士でいうような言葉や、丁寧さを欠いた乱暴な言葉遣いは必ず彼氏と比較されます。

 

遠距離恋愛中の女性が他の男性に惹かれるのは、比較できない大きな差異がある場合です。

紳士的とはオーバーですが、「丁寧な印象」というのは、確実に親しいさを超えた彼氏の存在とは、全く別の印象を持ってくれるはずです。

それが第一印象なら、女性の警戒心はかなり薄まる期待度は増してその心を奪うことが出来ます。

 

時間にシビアな方が良い

例えば、何とか遠距離恋愛中の女性と、2人きりになるチャンスに恵まれたとしましょう。

正に彼女を奪うチャンスですが、しかし時間にルーズ、つまりいくら楽しい時間が過ごせると言っても、

彼女には彼氏と何かの約束を既にしている場合があります。

 

ですから心しておくことは、「遊び過ぎないこと」です。初回のデートから飛ばして、はしゃぐ気持ちは年齢に関係なく誰でもあります。

遠距離恋愛中の女性との出会いですから、余計にその高いハードルを最初にクリアできても、

ある程度セーブして、お付き合いは真夜中まで及ばないようにしましょう。

いつもの帰宅時間にプラス2時間程度に抑え、帰宅に電車を使うなら帰り道は別々にしましょう。彼女の心はゆっくり奪うものです。

 

悩んでいることにつけこまない

「何か悩んで無い?いつでも相談していいよ。」というのは、遠距離恋愛中の彼女にとってあくまで2番目の男性である貴方は、

そこまで出しゃばってはいけません。

相談事が彼女の方からされた場合に限り、親切に応えて普段は明るく接するのが遠距離恋愛中の彼氏から彼女を奪う鍵です。

スポンサーリンク

どうやって出会えば良いのか?

一番身近なのは貴方の勤めている職場です。

それと、働いている女性全般ですね。仕事を続けている女性の場合、必ず結婚か恋愛中かのどれかに該当することが多いからです。

 

恋愛目的で職場に勤める女性の割合は、アルバイトを除いてかなり低いので社員恋愛以外の遠距離恋愛中の彼女は奪う可能性は飛躍的に高いといえます。

その職場で、とにかく笑顔で明るく接して、互いに仕事上で接点がわずかにあったら、そこで好印象を持たれることです。

「必ず相手がいる」ことを前提に、付き合ってるかどうかを確認する必要はありません。

 

帰社時間が一緒なら駅まで一緒に雑談をしながら帰るとか、その繰り返しの中で親しくなったところで、彼氏の存在をそれとなく尋ねれば良いでしょう。

 

「付き合ってる人がいます。」の対応の仕方

この言葉を聞いた場合、2つの答えを女性は男性に期待しています。一つは「諦めて欲しい。」と、もう一つは「それでもどうしますか?」です。

どうしても遠距離恋愛中の彼女は、相手の動向によって心が揺れ動くので、男性側は女性に対して簡単な返答ではその後がありません。

 

「そうなんだ。やっぱり可愛いもんね。」とか、「へぇーそれは幸せで羨ましいな。」でも構わないので、

決して自分が一人で彼女を探しているということ、彼氏から彼女を奪うってことを相手に気づかせないことが肝心です。

そして「あなたは?」と聞かれたら、「もちろん一人ですよ。」と答えるだけで充分ですね。

 

この「私は付き合ってる人がいませんよ。」という彼女の心を奪うチャンスを、遠距離恋愛中の彼女に印象付けておくわけですね。

その一言で、次の日も同じような対応をしてくるのなら、それが脈があるということで奪うチャンス、

帰りに寄り道、やがて居酒屋など、2人になれる距離を縮めていけば良いのです。


スポンサーリンク

 - 恋愛テクニック , , ,

  関連記事