遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

*

遠距離恋愛が失敗したカップルに共通している3つのダメポイント

      2017/04/08

マメすぎる

camera-1124074_960_720

居酒屋でもそうですけど、話題が盛り上がっている時にお酌とか、メニュー聞かれるとその場が一瞬静かになったりしますよね。

遠距離恋愛って想像力を逞しくするもんなんです。彼の姿とか勝手に想像しちゃって、なんというか妄想が暴走しちゃうんですよね。

気持ちが先走って、色々会った時にこうしたい、ああしたいとか悪く言えば、奥様気分でやってあげちゃうわけでこれが結構失敗の元になります。

 

でも遠距離恋愛最中は、別に婚活とは違って互いにお付き合いが既に成立しているわけですから、ひとまず最初のハードルは超えているんです。

遠距離恋愛でも男性なら依存度が高い人は、甘えてくるというより支配してくる印象がありますし、

女性なら、もうその気満々でかえって相手を疲れさせます。

また遠距離恋愛だからこその期待が膨らみ過ぎると、少ない出会いから場所もわきまえずハイテンションとか、

その場のノリで失敗して結構相手が引くこともあります。

 

遠距離恋愛で連絡が多すぎるとか、世話を焼き過ぎるというのも考え物でしょう。

やっぱり、何でも相手の気持ちやこうしたら助かったという、後からわかったことを前提に、

それを今後もやってみるなど、ケースバイケースで考えていた方が良いです。

スポンサーリンク

依存度が高い

たまに出会った時に遠距離恋愛で依存度が高いと言えば、多いのは精神的依存度ですね。

どういった感じかと言えば、相手の思う事をいつも先回りしてやちゃう人のことです。

特に大人になってから遠距離恋愛でこれをやられると、相手は自分が自立して見られていないと結構後々頭に来るもんなんです。

 

もう大人同士、遠距離恋愛だろうが出来ることぐらい自分でやって当たり前で、

いつまでも上下関係があるように、年上でも年下でも、対等に扱ってくれない場合は、その人が結局何かを期待しているのと同じです。

依存度が高い人は、「普段、これだけのことをしてあげている。」という思いから、

遠距離恋愛では、デートや泊りがけの生活でちょっと相手がレールから外れると、思いっきり相手を責めるんですよね。

 

「なんでわかってくれないんだ!」ってなります。これって精神的依存度が高い人の特徴で、自分以外の数人しか人間関係を築けない人の特徴ですね。

遠距離恋愛の特徴でもある、自分の使える有効な時間を使って、いろんな人と関わっていれば、

失敗やミスは誰だってあるし、時には失敗が原因でダメと諦め怠けてしまうことだってあります。

それが理解できていないのは、もはや遠距離恋愛の依存度は致命傷ですね。人付き合いによく失敗する人は、このタイプが多いです。

スポンサーリンク

なんでもペアで行う人

要注意なのが、物理的に揃ってると満足しちゃうタイプの人です。

そういう人は、遠距離恋愛に不向きで失敗しやすいですね。遠距離恋愛の良さって言われたら、私なら「わからないな。」って答えます。

だって物理的に離れて暮らししているというのは、普通の恋愛だって同じで、そうじゃないならとっくに同棲してるてことじゃないですか?

 

お付き合いしている人の生活と、自分の暮らしが別なのは当たり前の話で、遠距離恋愛とは直接会う頻度は減ってるんじゃなくて、

移動に時間がかかってるだけです。

その分、近い範囲でお付き合いしてるのと違って、会うための手間が多いんですが、感覚的に気持ちが遠いとか近いとは別の話です。

 

それなのに、色々持ってるものや趣味までも揃ってることで、心の安心とか得られる場合って、

相手の代わりをいつも求めているのと同じじゃないでしょうか?

ペアルックが悪いとかじゃなくて、そんなのが物差しにして依存度を深めては、遠距離恋愛はいずれ失敗するものなんです。

 

彼と合ってないなではなく、自然な相手が好きになったんですから、恋愛に特別な何かを必要としている時点でダメダメですね。

いろんな失敗が積み重なって、そういった遠距離恋愛は長続きしないと思いますよ。


スポンサーリンク

 - 遠距離恋愛のコツ , , ,

  関連記事