遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

遠距離恋愛のコツ

社会人になってからの遠距離恋愛を成功させる4つの秘訣

投稿日:2017年2月21日 更新日:

最初が肝心です!

yuka16011215img_5574_tp_v

社会人同士の遠距離恋愛だと、やっぱり距離が離れているから自信がないと言う人もいるでしょう。

そこで経験ある私が一つ大きなアドバイスをしますね。ズバリ、最初の印象が「正解」です。つまり最初の第一印象ですね。

私の場合は、実際社会人でありながら遠距離恋愛でしたから、

仕事上でどうしても2人で会う機会があった他社の取引先のお相手とプライベートで遠距離恋愛でしたけど、

やっぱり冗談とか、時々見せる相手を思いやるセリフにグッと来てしまうことはありました。

 

立場としてキチンとした社会人なんですけど、仕事で上手くいってからも、営業でかこつけて良く連絡を取り合っていたからですね。

会社では、私生活のことは聞けませんが、年齢とか既婚者かどうかとか、聞いても問題ないですし、

そういうのは年齢とか書類に書くときなど、それがきっかけで知ったりもしました。

 

これってこれから社会人で遠距離恋愛を始めようと思う方には、アドバイスになるんじゃないでしょうか?

やがて、「お互い遠いですねぇ。」と彼が話したので、「オフでこないだ言ってたお店を紹介してくれませんか?」で、

私たち社会人同士は、社外のプライベート時間の中で遠距離恋愛はスタートしました。

 

なんとなく、「遠いですねぇ」の言葉に、「ひょっとして会いたいのかな?」と思ったので、言ってみたら正解って感じです。

やっぱり気が合ってたんだなとそれで確信に変わりました。

スポンサーリンク

とりあえず冷たくしても許せちゃう

遠距離恋愛をしてるんだなと感じたのは、プライベートで何回か連絡して「お付き合いしてるけど、これだけ遠くて不便じゃないですか?」

と言われた時で、初めて彼の方から「お付き合いしてる。」というセリフが出た時です。

正直言ってそれまでは半信半疑で、お互い社会人だし、自然消滅した恋愛でもしょうがないかなと思っていたら、

そうでもないんだなと思えたことでした。

 

それで「不便は不便ですけど、行く用事もそれほど多くないし。」とうことで答えて電話を切りましたが暫くして、

まさに青天のなんとかで、「プライベートでも是非会いたいので、僕が努力します。」と彼氏が言ってきてくれたんです。

それから2人で相談したりして、プライベートな2人だけのスケジュールを合わせていきました。

 

もちろん努力するといっても、相手も社会人ですから、時には仕事上抜け出せない用事もあります。

連絡も途絶えることがありましたけど、「努力する」ってセリフが効いてましたからね。

プライベートで2人だけの約束の拘束力って、案外強力ですからこれは私からのもう一つの社会人へのアドバイスです。

 

アドバイスとして、なかなか会えない事を理由に少しツンツンした態度も、彼氏の監関心を惹きつけるのに効果はあるものです。

遠距離恋愛中だと、彼氏がキチンと好きになってくれているなら、必ず後からプライベートなアクションを起こせば、

とりあえず何でも許せちゃうんですよね。

スポンサーリンク

社会人同士のお付き合いの注意点

これも私からのアドバイスで、男女とも職場では相当の時間が過ぎて同棲とか、

入籍が決まるまでは噂は放置で良いですが、絶対に自分から人にはお付き合いしていること、

遠距離恋愛などのプライベートなことは話さないでくださいね。

 

必ず聞いてもいないのに、社会人では余計なお世話を焼く人がいるからです。

半分やっかみが入ってるんでしょうけど、全部無責任な意見ですよ。

別れたってなにもしてくれるわけじゃないし、相談にしろ、本人のことを私を通じてしか知り得ないからです。

「それを根掘り葉掘り聞いてどうする?」て思うじゃないですか。

 

遠距離恋愛なんて、普段の日常ではそれぞれ自分の心配していれば良いんです。

これって人に「どんなタイプが好き?」って聞くのと同じレベルで、イライラして愚痴を言うのも構いませんが、

遠距離恋愛のアドバイスとして彼のプライベートは他人に教えるべきではありません。

名前も同様で、お互い社会人なら別に一切がっさい言わなくていいですよ。

 

仕事はちゃんとやり遂げよう

遠距離恋愛でどうしてもプライベートは充実させたいのは、非常に心の底からよくわかります。

しかし、社会人で仕事が中途半端では、周囲から「あの人はいずれ辞めるつもりなのかな。」

とか、「いい加減な人だな。」と一旦レッテルが張られたら、その状況で遠距離恋愛の噂が流れたら、印象は最悪ですよね。

一言社会人としてアドバイスしますが、妬みとやっかみ、加えて悪口など、人の心はそういうものです。

 

近い人がそうであるほど、実際は言う言葉は陰口になり、非常に辛辣になります。ネットや、

体裁はそれでも”良い人”を演じますから、本当に厄介です。

しかし、アドバイスとして周囲があなたのプライベートを一切知らず、そこそこ真面目に働いていれば、人の意地悪は特定の人の特徴だけになるでしょう。

 

その人だけを避けていればいいのです。会社は社員同士の関係には、ほとんど遠距離恋愛なんて関知しませんから、プ

ライベートと仕事関係は完全に、パーフェクトに分離させるべきなのです。

この辺りは若い人の社会人ほどこのアドバイスは心得ていて欲しいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遠距離恋愛のコツ
-, , ,

執筆者: