遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

遠距離恋愛のコツ

12月21日は遠距離恋愛の日!その由来と何をすればいい日なの?

投稿日:2017年1月16日 更新日:

遠距離恋愛の日、その由来と意味

time-273857_960_720

遠距離恋愛の日は、地方のFM放送局、FM長野の長野県松本市在住アナウンサーの大岩賢一さんが番組内で提唱したのがその由来です。

丁度クリスマスイヴの前々日になるので、担当した番組内で発案したそうですね。

遠距離恋愛の日の12月21日の数字をそのまま並べると、12と21で数字の「2」が隣り合わせになるので、

「一緒にいるのが1で離れている」という意味合いで、恋愛中で愛が一つで、離れていますという意味が遠距離恋愛の日に込められているわけです。

 

2はさしずめ「出会い」を現しているのでしょう。それに22日はクリスマスイヴの前日で、

その日にカップル同士、お互い出会う前にプレゼントや予約など、それぞれ計画を立てる日といった少々こじつけた意味も含まれています。

スポンサーリンク

遠距離恋愛の日に何をすればいい?

定番ではありますが、やはり遠距離恋愛の日にクリスマスの予定をカップルで相談して立てるなどがありますね。

同時にもうすぐお正月ですから、遠距離恋愛の日に正月休みのプランも同時に作ってみるのも良いでしょう。

遠距離恋愛では、大型連休は上手に活用するべきですね。

 

またクリスマスなら、誰でも男女の恋愛中であるカップルが至る所で街を歩いているわけで、

飲食店とか繁華街も2人で盛り上がる意味では、遠距離恋愛の日は丁度良い時期です。

非常に濃密な夜も過ごせるかもしれません。

私たちの場合は、この遠距離恋愛の日は大抵買い物がメインですね。

 

それと忘れずクリスマスケーキなどの予約を入れたりする期日でもありました。

宿泊関係は既に予約はだいぶ前に取ってあるので、取り立ててやらなければならないことは少ないのですが、

お互い仕事も年末で一息ついているので、電話連絡とかメールは多かったですね。

スポンサーリンク

何をすれば良いかわからない時は?

運悪く今年のクリスマス時期は予定が合わないとか、お正月は挨拶回りなどの家庭の事情でお互い会うのが難しい場合もあります。

この遠距離恋愛の日を記念日として、SNSを通じてお祝いのメッセージやクリスマス・イルミネーションの画像、

あるいは昨年のクリスマスの時の思い出画像とか、共通の小さなイベントを考えても良いでしょう。

 

カップル同士お互いにプレゼントやケーキなどを贈り合う準備をしても良いかもしれませんね。

特に公的な意味合いを持った日ではありませんが、2人の記念日として便乗しちゃえば良いと思います。

 

遠距離恋愛記念日に、思い出の品を残す

恋愛に関する記念日として、遠距離恋愛の日に1年に一度の2人の思い出の品を購入するとか、

思い出を作るといったやり方を選ぶカップルも多いです。

そこで、おススメなのは隔年でプレゼントを交換するという方法です。

 

私がやっていたのは、「お財布」ですね。面白かったのは、費用を気にせずやっていたので、

私が彼に贈る年は必ず「三つ折り」の財布で、彼からは「何とかして手に入れたクレーンゲームの景品だった財布」とか、

「懸賞で当てたお財布」などの手間も時間もかかる方法で入手したお財布を遠距離恋愛の日に贈ってくれたことでした。

 

何がもらえるか事前に知らせてくれるのですが、とにかく手間がかかるらしくて、その様子を知って大変面白かったですね。

カップル独特のやり方で、遠距離恋愛の日は記念の品を選ぶと良いですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遠距離恋愛のコツ
-, , , , ,

執筆者: