遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

遠距離恋愛のコツ

遠距離恋愛の彼から「会いたい」と言わせる5つのテクニック

投稿日:2017年1月1日 更新日:

テクニック1:連絡方法をコロコロ変える

airplane-1209752_960_720

遠距離恋愛では離れた彼氏にメールとか電話は便利ですけど、受け取る側は「いつ来るか?」を知らないので、

居酒屋で盛り上がっている最中に電話やメールが来たり、会社に遅刻しそうとか、今重要な会議中とか、自分でも用事って普通にありますよね。

LINEでも既読済みになってても、遠距離恋愛で会いたい気持ちが強いからこそ、なんかモヤモヤして確認したくなるものです。

 

そこで今更ながら面白いテクニックとして、私はお手紙を使いました。月イチペースくらいで、

友達と旅行した写真とか、夕食の画像とか添付して送ってましたね。

これは遠距離恋愛中のカップルへの私のアドバイスですが、メールとかSNSでも写真って出せるけど、それだと、手元に残らないじゃないですか?

やっぱり具体的な手元に残る物って大事なんですよ。

スポンサーリンク

テクニック2:自分の好きな音楽を探してもらう

私が今の夫、かつての彼氏に遠距離恋愛中でやってたので、「カッコいい曲とか集めて送って欲しいなー。」

とか、彼に頼んでみたのも記憶に残ってます。

当時は自家製CDでしたけど、今はネットで簡単に買えますよね。

 

そうじゃなくて、彼普段聴いている曲でもいいので、「どうにかしてセレクトして送ってくれないかな?」

と言ってみたら、「面倒だなー。」と言いつつも、張り切ってたようで、解説付きで送ってくれましたね。

それ以外のアドバイスでは私の場合、「あたし雑貨が好きなんだよね。でも東京だと同じものばかりなのでつまらないな。なんかない?」

 

とか、彼氏に動いてもらって、「こんなのあるよ。」とか画像を送ってもらったりしてました。

そのタイミングで、こっちの雑貨を紹介したり、彼はスポーツが好きなので、都会のお店の画像とか印象を伝えたりしてました。

彼が「行ってみたいなー。」となれば、「しめた!」遠距離恋愛中だけに好都合ですね。

 

「会いたい。」って相手が思うには、ある程度の用事があると、より欲求をみたしたくなるものなんです。

私のアドバイスとテクニックの基準は、彼氏に積極的に会いたい気持ちや何かを渡したい気持ちを上手に引き出すことです。

 

テクニック3:別れ際のテクニックを上手に

時々彼氏が自分の地元に来たり、自分から彼の地元に遊びに行くことがあった時に、肝心なのは別れ際ですよ。

ちょっと高度ですけど、「お出迎えは素早く、別れ際は思わせぶり。」というのが、

次回会いたいと思わせるテクニックとして超絶効果的です。

以前、彼氏と遠距離恋愛になる前に、居酒屋の女主人からアドバイスしてもらったんだけど、

最初の印象が明るくて、帰り際になって「お勘定」と言ったときに、どういった態度を取るかでまた来る、

つまりママに会いたいというお客様は決まるんだそうですよ。

 

「楽しかった。」という言葉は、最後のギリギリまで言わない方が良いんです。

ここから先には私は行けないなってタイミング、あるじゃないですか。

駅の改札とか、空港のロビーとか、一緒に同行できない場所などです。

そろそろ行くなーって時に、「今日は有難う。楽しかったよね。また思い出一緒に作りたいね。」

 

ってグッとくる言葉の次に、手を振ってお別れすると、そこは流石の遠距離恋愛の効果で、

次回までに彼氏の脳裏には、会いたい気持ちがマックスになって、彼女の笑顔とか思い出がリピートされます。

これが、次に彼氏が「会いたい!」って動機になりやすいんです。言葉より、想像力や印象の方が強烈に残るんですよ。

スポンサーリンク

テクニック4:たまに会ったらスケジュールはお任せではダメ

自分から会いに行くときがあったら、遠距離恋愛だからと「地元のことは知らないし、彼にお任せ。自由に私を連れてって。」

というのは、かなりの確率で彼を悩ませます。

「何でもいいよ。」は絶対にダメです。

 

そんなあなたにアドバイスするとしたら「せっかく来たし、これが食べたい!」とか、「絶対これがしたい!」

とか、見たい、知りたい、終えしえてねというのは、男性に「やっと会いたい彼女の希望を叶えられる」

という役割を持たせることが出来るチャンスなんです。

せっかく会いたいと来た女性をエスコート出来たってことは、彼氏・彼女の間でも男性は嬉しいものです。

 

「ここにどうしても行きたい!」と事前にわかっていれば、彼氏は多少難しくてもやっぱり遠く離れた遠距離恋愛ですから、

結構一生懸命になってくれますよ。

それで完全には達成できなくても、「有難う!」と言われたら、顔には出さなくても彼氏はもう天にも昇る嬉しさでいっぱいになります。

 

アドバイスは今はネットである程度情報は事前にわかって便利なので、自分で調べて敢えて遠距離恋愛だからと遠慮せずに、

無理難題を言っちゃうテクニックを使いましょう。

彼氏のやる気を引き出してあげることは、次回から「会いたい」という気持ちを起こさせるものなんです。

 

私からのアドバイス:明るさの中に寂しさがあります

寂しそうな顔とか、つまらなそうな顔というのは、実際にはあんまり血縁者以外はそんなに相談にはのってくれないものです。

異性では特にそうですね。でも、いつも明るくて楽しそうにしていると、会いたいといった割に急に彼女が黙っただけで、彼氏は心配するものです。

この緩急ある落差を使うテクニックが、彼氏の心を惹きつけます。デートでも、それは同じことです。

 

いつも心を開いて何でも話せるのは理想ですけど、それって結婚して夫婦になれば嫌でもそうなりますよ。

ちょっと相手の心が急にわからない時もあるというのが、「もっと関係を深めたい」となるんです。

やり過ぎは禁物ですけど、出し過ぎはもっと逆効果です。

落差をちょっぴりつけると、彼の関心は増すようになり、必ず「また会いたい」となるので、女性なら身につけたい私からのアドバイスです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遠距離恋愛のコツ
-, , ,

執筆者: