遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

遠距離恋愛のコツ

遠距離恋愛で移動に2時間以上かかるときは体が疲れない枕がおすすめ

投稿日:2016年6月11日 更新日:

pillow-689877_960_720

遠距離恋愛と言えば、恋人と会う時が最高に楽しい時ですよね。

いつもは離れているから触れ合うこともできないし、相手の顔を見て体温を感じながら過ごる時間は幸せMAXになる時間になるでしょう。

でも愛する彼は遠い彼方へ・・・そう、会うのは嬉しいけれど、何度も長距離を移動するのって疲れますよね。

とくに休みをやりくりしての仕事帰りの夜行バスはきつい!

スポンサーリンク

枕に注目すると疲れない

でも、問題は遠距離恋愛に伴う長時間の移動です。

移動する時間が2時間を優に超えるような長距離移動になると、ぐったりと疲れてしまうことも。

会いに行く時には楽しみな気持ちが優先されるので、ツラさも感じないかも知れませんが、帰りにはもうクタクタになることもあります。

そんな移動を快適にするためにおすすめの枕について注目してみました。

移動の悩みで遠距離恋愛がうまくいかなくなるなんてことを避けるためにも、枕はポイントになるかも。

 

遠距離恋愛の移動を快適にする首枕

遠距離恋愛では、移動のたびにお金の負担も大きくなります。

月に1回だとしても、その都度に交通費の負担は大きく二人にのしかかります。

移動の費用を安くするためには、長距離バスがおすすめですが、バスの長時間乗車は体力的にもかなり疲れます。

夜間の高速道路を走る移動を利用する場合は特に眠れないと困ります。

 

そこでぜひ使いたい枕が首枕です。

空気を入れて膨らませるだけで完成するネックピローは移動時の荷物の邪魔にもならないので、一つは持っておきたい枕でしょう。

首が安定していないと、角度のあるシートではなかなか眠ることはできません。

揺れるバスの車内でも疲れを軽減できる首枕は必須アイテムですね。

スポンサーリンク

遠距離恋愛で疲れないようにするポイント

pillows-1031079_960_720
移動中の疲れを軽減する首枕も大切ですが、それと同時に考えてきたいのは、遠距離恋愛中のお泊りの時のこと。

いつも一人ずつで眠っている二人が時々一緒に眠ると、なかなか熟睡できなくなることは多々あります。

女性の立場から考えると、しっかり眠れないと翌朝はかなり影響がありますよね。

肌の調子も悪くなったり、顔がむくんでしまったり。

 

せっかくたまにしか会えないのに気合い入れてオシャレしても、寝不足で疲れ切った顔ではがっかりです。

彼氏の部屋で泊まれるカップルなら、自宅で使っている枕と同じタイプのものを彼氏の部屋にも置いておくようにすると眠りやすくなると思いますよ。

お互いの部屋に泊まることができなくて、会う時にホテルで泊まるという場合ではどうにもならないケースもあります。

そんな時は移動時間を快適にしないと疲労困憊になってしまう恐れもあるので、移動時を快適にする首枕やアイマスクなど上手に利用しましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遠距離恋愛のコツ
-, , , ,

執筆者: