遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

*

遠距離恋愛は毎日電話しているカップルが多い?平均通話時間とその負担とは

      2017/04/08

iphone-500291_960_720

遠距離恋愛カップルは、毎日電話で会話する時間を大切にしていることと思います。

近くにいられないのだから、せめて毎日電話で声を聞きたくなるのも当然なのでしょうが、

毎日電話する遠距離恋愛カップルは上手くいかなくなるケースが多いというウワサもあります。

スポンサーリンク

電話をかけすぎました

毎日欠かさず電話することが上手くいかなくなる原因を作ってしまうのでしょうか。

遠距離恋愛をしている間の電話の頻度には、今後の関係を左右するカギがあるのかも。

とくにわたしも遠距離恋愛になりたての3か月くらいは、とにかく電話をかけまくりました。

彼が電話をかけてくるということはあまりなく、ほぼ一方的にわたしからじゃんじゃんかけてましたね(^^;)

 

今は反省していますが、当時はもう何も目に見えていなかったんだと思います。

あまりにかけすぎて、「あんまり時間ないから控えてほしい」と彼から怒られて、そのときはっとしました。

かけすぎると、それでうざすぎて冷められちゃうこともあります。

 

毎日電話をするカップルの割合

遠距離恋愛を始めたばかりのカップルは、毎日電話やスカイプ、LINEなどを使って会話をする割合は半数以上です。

平均的な通話時間としては、最初の一ヶ月くらいは1時間以上が最も多く、三ヶ月、半年と時間が経過すると毎日電話するカップルそのものが半数以下に減少します。

毎日電話することを続けている場合でも、寝る前にその日の報告をするような長い時間をかけた会話ではなく、

「おやすみ」の一言を伝えるための習慣として続けていることも。

仕事の忙しい時や、お互いの都合が合わないことがあれば、そこから徐々に連絡をする間隔が空いてしまうのです。

スポンサーリンク

遠距離恋愛の負担になる原因

「毎日電話をすること」というルールを遠距離恋愛を始める時に二人で決めてしまい、そのルールに縛られてしまうと負担に感じることがあります。

とくに忙しくて疲れた時に、短い会話で電話を終わらせようとして何となくギクシャクしてしまったり、どうしても連絡できないことが起こると、ルールを破ったことで喧嘩に発展する危険があります。

離れていることにお互い不安を感じたくないから毎日電話をして話したいという気持ちがあったとしても、それをルールとして決めてしまうのは窮屈になってしまうので、「できる限り」という緩い約束にした方が良いと思います。

努力目標という感じが、お互いを窮屈にしないポイントです。

 

毎日電話をするメリットとデメリット

昔のように、遠く離れた人に電話をすることでビックリするような電話代がかかることもなく、無料で好きなだけ会話できる便利な世の中です。

だから遠距離恋愛のハードルも少なくなったと思いますが、便利になったからこそ、メリットもあればデメリットもあるはず。

 

【メリット】

・遠くに離れている感じがしない

・声を聞くことで安心できる

 

【デメリット】

・電話がないと不安になる

・会えた時の喜びが薄れる

毎日の電話が遠距離恋愛を成功させるというわけではなく、束縛や負担につながるリスクもあるということも理解しておきましょう。


スポンサーリンク

 - 遠距離恋愛のコツ , , , ,

  関連記事