遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

同棲

同棲している彼がなかなかプロポーズしてくれないときにするべきこと

投稿日:2016年3月2日 更新日:

同棲のままズルズルさせないために必要な事とは

maldives-698501_640

もしかして同棲を始めればそのまま自然な流れで結婚できると思っている方。

残念ながら同棲から結婚にスムーズにいく確率は想像以上に低いものです。

一緒に生活することで8割近いカップルが別れてしまうとか。同棲すると、お互い嫌な面が見えてしまうものですからね。

とくに男性の場合は同棲にメリットが大きいので、あえて今の楽な関係を崩すことに抵抗を感じているというのも本音なところがあります。

スポンサーリンク

3年を超える同棲には赤信号

同棲しているからと言って、結婚できる確率が高くなったとは思わない方が良いです。

とくに同棲をして結婚に至った数少ないカップルのほとんどは、3年以内に結婚をしているというデータがあります。

つまり、3年以上もずるずると同棲しているのはまずいということですね。

なかなか彼がプロポーズをしてくれないと悩み始めると、二人の関係は悪化してしまい破局なんてことも。

焦らないことは同棲していなくても長く付き合ったカップルにも当てはまることでしょうが、

プロポーズのきっかけを自然に作れるようできる方法があればぜひ頭に入れておきましょう。

 

無言のプレッシャーよりも言葉で伝える

なかなかプロポーズしてくれない彼氏に対してよくある方法として結婚情報誌を目につくところにわざとらしく置くことや、ハッピーエンドのドラマや映画などで結婚式のシーンを一緒に見ようとすることなどがあります。

ハッキリと言葉にして「結婚したい」と伝えるのは女性の立場ではやっぱり難しいのです。

そのために言葉に出さなくても気持ちを伝える手段を選んでしまうんです。

でもそれって逆の立場ならどうでしょうか。

無言の圧力を感じてしまい、何だか怖いと思うケースもあるかも知れません。

本当に彼氏が結婚を望んでいない場合は、無言の圧力で逃げ出すきっかけになる可能性もあるんです。

言葉に出さなくてもそれ以上にプレッシャーになるのなら、自分の気持ちを素直に伝える方が良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

子供のことなど未来の話をしてみる

男性はあまりリアルに考えられない人が多いのが子供の存在です。

結婚をする年齢が遅れればそれだけ女性が出産のリスクが高まるということを全く知らない男性が多いんです。

彼氏がプロポーズを焦らない理由に「自分たちはまだまだ若い」という気持ちがあるのなら、男性と女性は違うということを理解してもらえるようにしましょう。

自分と同世代の女性が出産するというチャンスが身近に起これば、その時をきっかけにして子供のことをどう考えているのか話し合ってみるといいのでは?

もしも同棲のまま入籍しないで子供を出産すると、社会的にどうなるのか。

高齢出産は何歳からなのか、また高齢出産のリスクなども全く知識のない男性もいるんです。

のんびりと構えていた彼氏も、結婚を先延ばしにすることのリスクを知ることで思い切ることができる可能性もあります。

 

ポロポーズしやすい雰囲気を作る

プロポーズして断られたらどうしようと不安でなかなか言い出せないとしたら、プロポーズの言葉を引き出せないの女性の方にも責任があると考えられます。

結婚に興味がないような素振りを常日頃見せられていれば、言い出す勇気が出ないのも当然です。

彼氏にプレッシャーを与えないように気を使いすぎて「結婚なんて考えてないよ~」というような言葉を発していたりしませんか?

プロポーズをしてもきっと大丈夫だ!と思えるような安心感を彼に与えられるような雰囲気を作るように心がけてみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-同棲
-, , ,

執筆者: