遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

同棲

一緒に暮らし始めてから気が付いた~同棲あるある~

投稿日:2016年1月1日 更新日:

リアルに経験してみないと分からない同棲あるあるとは

entrepreneur-593356_640

恋人同士がラブラブの状態の時に同棲する二人の生活を想像すると、とても甘くて幸せな時間がずっと続くような気がして甘い気分に浸ってしまいそうですね。

そんな幸せ気分の時に、あまり考えたくないかも知れませんが、同棲というのは他人同士が同じ空間で生活をすることです。

恋人同士だって、今まで別々に生きてきた人間同士だから他人です。

だから同棲を始めると「ええ!!」と驚くような相手のクセや習慣を初めて目にすることもあります。

一緒に暮らし始めたカップルによくあること、いわゆる「同棲あるある」です。

先輩カップルたちのあるあるネタをちょっと聞いてみましょう。

スポンサーリンク

まるで別人?と言いたくなるようなあるあるネタ

女性側からの意見と男性側からの意見、どちらにも多いあるあるネタが、一緒に暮らし始めると人が変わったと感じてしまうことが沢山湧いて出てくるようです。

・家庭的をアピールしていたのに家事が苦手だった

・女性だけに家事を負担させないと言っていたのに全く手伝ってくれない

・束縛や嫉妬は嫌いなはずじゃないの?携帯を見たり、行動をチェックする

・潔癖症で掃除の方法にいちいち口を出される

・ゲームばかりして外出もしない退屈な人間に激変

・お金にルーズで借金があることが発覚

などなど、恋人同士の時には見えなかったことも一気に見えてしまうあるあるネタの一部です。

好きな人でもずっと同じ空間で過ごすので、気に入らないことが一つ二つを増えてくるのは厳しい現実ですね。

スポンサーリンク

細かい?でも気になってしまう彼氏の行動あるある

もっと小さくて細かいことでも、気になってしまうことも同棲を始めれば増える可能性はあります。

・食事の時に音を立てて食べる

・洗面所を使ったあとに水を飛び散らせてもそのまま放置

・トイレの便座を上げたまま

・帰宅しても手も洗わずにご飯を食べる

・寝る時の寝相、イビキ、歯ぎしりがひどい

このような小さなことも、積み重ねによっては破局の原因になり得るあるあるです。

生活を共にすることは、甘いことばかりではないと、ある程度の覚悟も必要なのではないでしょうか。

同棲してから気がつくことは、自分だけではなく、もしかしたら相手も「彼女とは無理だな」と思ってしまうようなことも感じているかも知れません。

これは他人同士が生活する上では避けて通れないことですが、お互いが気持ち良く生活できるように思い合えるのが素敵ですね。

もしも気になることがあったら、ガマンしてばかりでは溜まる一方なので、きちんと伝えて直してもらえることは改善してもらいましょう。

全く悪気のないことで相手に不快な思いをさせているとしたら、ガマンされるよりも伝えた方が解決することも多くなると思いますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-同棲
-, , ,

執筆者: