遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

恋愛テクニック

早く結婚したいならデートの割り勘はOKするほうが断然お得!

投稿日:2015年10月27日 更新日:

BL004-chiisanayoukyuu20140810-thumb-815xauto-17771

女の子にデート代を出させる男はNG?ホントにそうなのか

男性と女性は経済的な負担をワケ合うのは男のプライドの無いダメな男とか、そんなイメージは今の世の中では通用するのでしょうか?

例えばデート代の割り勘を求めてくる男性は、男として失格というような考え方は古臭いのかも知れません。

男性の方が一回り年下のカップル、男性よりも収入が多い女性など、男女の恋愛観は多種多様ですから、古い考え方にこだわっていると結婚がどんどん遠のいてしまうかも。

スポンサーリンク

男性は結婚にもコスパを求める時代

euro-447214_640

20代~30代の男性の中には、「結婚をするとコスパが悪いから損する」と考えている人が増えているそうです。

結婚は損得ではないと思いますが、そう考える男性が増えてきているのは事実です。

自分の稼いだお金を奪い取られ、少ないおこずかいで切り詰めて生活することに何の魅力も感じないというのです。

これでは少子高齢化はどんどん進んでしまいそうですが、たしかに結婚生活に魅力を感じられない情報の方が多いので仕方ないのかも知れません。

そんな考えを持っている男性にデート代の割り勘を断ったらどう思われるでしょう。

「割り勘すら嫌がるなんて、こんな女と結婚したら自分のお金がなくなるだけだ」と考えるのでは。

デート代の全てを支払うのが男性の義務のように考えていると、今の世の中では結婚しにくいと思います。

スポンサーリンク

結婚することが悪い事じゃないと思わせる

デートをする時に割り勘するのが当然のカップルは、女性の方にも収入がありますから色々な面で自立しています。

男性だけが経済的な負担をするよりも豪華なデートを楽しめるし、割り勘だから二人で相談しながら旅行の計画だってできます。

今は経済的にも格差が大きくなっています。

高額収入のある一握りの人にはコスパのことなんて縁のない話ですが、結婚して子供を育て、マイホームを持つという当たり前の人生設計にたいして大きな不安を持っている所得層がとても多くなっているんです。

結婚して損するなら独身の方が良いと思うのも当然ですよね。

女性にも収入があり、割り勘デートを嫌がらないのなら、結婚しても共働きしてくれてやっていけるかも?って考えるきっかけにもなります。

経済的に自立している女性となら、結婚も悪くないと思うようになるんです。

デート代の割り勘くらいで男性の器の大きさを測るようなことをしているよりも、結婚することにメリットを見つけられるようにした方が断然早道だと思います。

もしも早く結婚したと思っているなら、男性ばかりにお金の負担をかけないように気をつけた方が得策です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-恋愛テクニック
-, , , ,

執筆者: