遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

遠距離片思い

喧嘩別れをしても仲直りして復縁できるためのポイント

投稿日:2015年8月28日 更新日:

喧嘩別れをしても復縁できるためのポイント

heart-583895_640

どうでもいいような些細なことでも、エスカレートしてしまい喧嘩別れをしてしまった。

ホントは別れるつもりなんてなかったのに、どうしたらいいんだろう。

そんな風に後悔しているのなら、早く仲直りして元の二人に戻れるように頑張ってみましょう。

喧嘩別れの場合は、彼氏(彼女)の方も本音では別れたくないので、仲直りできるチャンスを待っているかもしれません。

仲直りするポイントは、できるだけ早く連絡をとることです。

謝罪ことに抵抗を感じて、いつまでもお互いに意地を張り合っていると、元の二人に戻れるチャンスは遠のいてしまいます。

スポンサーリンク

どうやって連絡をとればいいの?

喧嘩別れをしたまま、一度も連絡をとっていない場合は、仲直りのための連絡をとるタイミングが難しと思います。

あまりにも早く会おうとすると、相手の怒りが全く収まっていないので逆に良くないのでは?と考えてしまいますよね。

たしかに喧嘩別れをした直後では、相手の怒りに油を注いでしまう可能性もありますが、一晩経てばかなり収まるはずです。

「昨日はごめんなさい」と素直な言葉を添えたメールを送って仲直りのタイミングを掴みましょう。

怒りが無くなれば相手の方から連絡してくるだろうと放置しておくのは良くありません。

少し時間を置いてから連絡すると、「今さら何の用?」なんて冷たく突き放されることも考えられます。

喧嘩別れというのは、些細なことが原因になる一時的な感情で起こることです。

あまり引きずらないようにするのが肝心です。

スポンサーリンク

全く反応してくれない場合

喧嘩別れをしてしまったけど、きっと直ぐに仲直りできるに違いないと安心していた。

それなのにメールを送っても全く反応がなくて無視されてしまうという場合は、相手の気持ちがまだ怒りから抜け出せないでいると思います。

もっと極端なケースでは、メールアドレスを変えられていたり、着信拒否をされたり、LINEをブロックされるなんてこともあります。

こんな時は少しそっとしておいてあげましょう。

数日経ってから連絡をとってみると、意外にすんなりと受け入れてくれる可能性もあります。

もしも何もしないで放置することが不安に感じるのなら、喧嘩別れしてしまったことを後悔しているという手紙を送ってみてはどうでしょう。

連絡してくれるまで待っているという姿勢を伝えておくことで、放置されているという感情を取り除いてあげることもできますよ。

それでも何にも連絡してくれない時は、半年くらいかけて様子を見てみましょう。

時間をかけ過ぎてしまったことで、相手の方から仲直りすることに後ろめたさを感じて勇気が出ないのかも知れません。

復縁したいのなら、チャンスを掴むまで我慢強く待つことも必要です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遠距離片思い
-, , , ,

執筆者: