遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

遠距離片思い

遠距離恋愛で別れた後復縁を求めるメールの切り出し方

投稿日:2015年8月25日 更新日:

復縁するためのメール

heart-159636_640

遠距離恋愛していた彼と別れてしまったけれど、できるならもう一度やり直したいと復縁を望んでいる場合、メールはかなり大切なツールになります。

遠距離恋愛で相手から別れを切り出され、一方的に失恋してしまったケースでは、別れの原因をきちんと説明してくれたたなら、原因になった自分の今までの行動や言葉などを思い返し、それを直せると思えることが第一歩です。

どれほど好きな人で、復縁を強く望んでいたとしても相手が別れの原因として伝えてきたことを改善できないならまた同じことの繰り返しです。

スポンサーリンク

メールの活用術が復縁の鍵

やり直せる自信が持てるのなら、まずは一度メールを送って相手の反応を探ってみましょう。

この時のメールの内容は、「自分が悪かった」「とても後悔している」など、未練を強く感じさせるような内容はNGです。

別れを切り出した方は、相手からの復縁を迫られることに警戒心を抱いている場合があります。

一度目のメールは、自分が前向きになり、毎日を元気に過ごしているというような明るいないようにすることがベストです。

近況報告のような内容で充分なんです。

その結果、相手から返信があれば少しは復縁のチャンスがあると思ってもいいのでは。

 

警戒心を少しずつ取り除く

遠距離恋愛の失恋をしてしまった場合、その後の復縁のチャンスに偶然の再会ということはあまり期待できません。

自分自身で再会できるチャンスを作っていかなければいけないのです。

まずはメールで近況報告をして、相手から返信があれば、少しずつ相手との心の距離を縮めていきましょう。

別れを切り出した方は、自分からフッた相手に近づくことは遠慮するのが当然です。

相手からの誘いを待っていても、なかなか会うことはできないと思います。

時々メールで挨拶程度の近況報告をしていく中で、再会する口実をさりげなく伝えていきます。

相手が警戒心を持っているうちは、さりげない口実もウソだと警戒される恐れがありますから、じっくりと時間をかけて警戒心を取り除きましょう。

スポンサーリンク

タイミングがポイント

遠距離恋愛から復縁に向かっていく場合は、別れてから最初に会うまでの過程に未練と後悔をあまり強く感じさせるのは危険です。

もちろん、自分が悪い点をきちんと見つめて努力していることは分かってもらう必要がありますが、それを強くアピールするのは逆効果です。

そして遠距離恋愛の場合は、わざわざ会いに行くという行動をする必要があるので、「近くまで行く用事がある」というのはあまり通用しません。

彼が暮らしている場所に会いに行っていた頃に、気に入っていたお店やスポットなどがあれば、懐かしくて行きたくなったという内容なら自然です。

一緒に過ごした時間を懐かしく思えるほどの時間が経過していれば、彼の警戒心も薄れている可能性が高いと思います。

別れた時のケースによりますが、復縁に成功している人はわたしの周りでも多いです。

ベストなタイミングを見極めて、彼と復縁を成功させましょう!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遠距離片思い
-, , ,

執筆者: