遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

遠距離恋愛のコツ

彼氏と喧嘩したとき前よりもっと仲良くなれる仲直りの仕方

投稿日:2015年8月11日 更新日:

彼氏と喧嘩してしまった時

couple-437987_640

どんなに仲良しの恋人同士でも些細なことで喧嘩することはありますよね。

こんな時にはお互いに言いたいことを言いあってしまい、修復不可能になってしまうことは避けなければいけません。

怒りにまかせて言ってはいけないことを言わないように、普段から自分の気持ちを溜めこまないようにしておきたいですね。

それでも喧嘩してしまったら、できるだけ早く仲直りをしましょう。

意地を張って長引かせていると、彼氏の気持ちがどんどん離れてしまう可能性もあります。

こうなってしまったら、修復はかなり難しくなってしまいますよ。

スポンサーリンク

彼氏の心を溶かす言葉

喧嘩した後に、彼氏が連絡をくれない日が続くようになったら、彼氏はかなり怒りが大きいのか、意地を張っている可能性があります。

こんな時、どちらに原因があったとしても意地を張り合っていたらいつまでも仲直りできませんね。

怒りと維持で凝り固まってしまった心を溶かすためには、「仲直りしよう」とストレートに伝えてみることです。

その言葉を待っているだけで、もうとっくに怒りの気持ちは消えている可能性もあります。

もしも喧嘩の原因に自分に悪い部分があったことを自覚していたら、素直に謝ることも忘れてはいけませんね。

相手が何かコンタクトをとってくるまで、絶対に自分からは折れないというような意地っぱリでは、これからもうまくいく可能性が少ないと思います。

スポンサーリンク

喧嘩していても彼氏のことをきちんと見てあげる

彼氏の悪いところばかりが頭に浮かんでくるのが喧嘩中です。

もともとの原因とは別に、過去の色々な言動まで思い出してさらに腹を立てるのは止めましょう。

仲直りをしたいのなら、彼氏の良い部分をきちんと見てあげることです。

喧嘩していても、「あなたのココはムカつくけど、ココは好きなんだよ」と悪いところだけを強調しなければ、仲直りができないような修復不可能な深刻な状態にはなりません。

早く仲直りをしたいなら、彼氏の良いところ、好きなところを沢山思い出して、素直な気持ちで「ごめんね」と言いましょう。

 

仲直りできる言葉

ごめんなさいという言葉はとても大切です。

でも、本当に謝る気持ちがないのに言われても逆効果になってしまうこともあります。

明らかに彼氏が間違っているし、納得できないけど仲直りしたいという気持ちだけで「ごめんなさい」と言ってしまうのも不満を蓄積させることになります。

二人の関係を長続きさせるためには、怒りの気持ちが無い時にしっかりと話し合えるようにしておくことです。

フラットな感情の時にきちんと「直してほしいこと」「直した方がよいこと」を伝えられるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-遠距離恋愛のコツ
-, , , ,

執筆者: