遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

遠距離恋愛をしている女性へ彼とのゴールインである結婚するために、コツや秘訣など体験談を元に書いています。

恋愛テクニック

文化と距離の壁を乗り越えろ!アメリカ人との恋愛は言葉にすることが大切

投稿日:2015年6月7日 更新日:

アメリカ人との遠距離恋愛はむずかしい

football-461340_640

アメリカ人の男性と出会う機会は意外と多いと思います。

留学するのもアメリカを選ぶ日本人はとても多く、アメリカから日本へ仕事で訪れるアメリカ人も多くなっています。

出会いがあれば、国籍なんて関係なく恋愛に発展することもあります。

しかし、いくらの日本文化が欧米化しているといっても、やはり生まれ育った場所の違いは生活習慣や価値観、恋愛観の違いを生むのです。

遠距離恋愛になる可能性も高く、日本人同士のようにスムーズにいくとは限りません。

注意しておくと良いことや、覚悟しておくべきことなどを経験者の声を参考に知っておきましょう。

スポンサーリンク

言葉にすること、しないこと

日本人は気持ちを言葉にして伝えるのがとても下手です。

「好きです」や「愛している」など、気持ちを伝えなければ伝わらないというのがアメリカ人の考え方として一般的です。

ところが、日本では恋人同士になる前に「告白」というハッキリとしたスタートラインを引くことで、その時から恋人同士とお互いに認め合います。

しかしアメリカ人は結婚を申し込む時にはきちんとプロポーズするのは当たり前のように行いますが、交際を始める段階では言葉にして伝えるという習慣があまりありません。

そんな言葉を必要としないというのが文化の違いなんですね。

デートもしているし、恋人同士としか思えないけど、告白はしてくれないので不安だと思ってしまいますが、それが習慣の違いなので心配することはないでしょう。

スポンサーリンク

恋人なのか友達なのか

アメリカ人でも恋人同士となれば彼氏、彼女の関係を誠実に積み上げていこうとするはずです。

でも、「付き合う」というハッキリとした言葉で告白をする習慣が無いアメリカ人の場合は恋人と友達の境界線がとてもあやふやに感じることもあります。

それを上手く利用して、他の女の子と遊んでもルール違反ではないと開き直られる可能性もあります。

日本女性は、アメリカ人の男性がレディファーストで接してくれると、それだけで勘違いしてしまうようなこともあるので、お互いの気持ちに温度差が生じやすいのも確かです。

遠距離恋愛になる可能性が高いアメリカ人男性との交際は、それなりにリスクも伴うものだと思っていた方がイイと思います。

逆にアメリカ人の男性が、「僕の彼女になって欲しい」というハッキリとした言葉で愛情を伝えてくれたのなら信頼に値する人だと思います。

しかしそこから先は、恋人同士として当たり前のケンカやトラブルもあるので、文化の違いを完全にクリアできるかどうかは本人たち次第ですよね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-恋愛テクニック
-, , , ,

執筆者: